2016年02月12日

【都市伝説】本当に閉店するのか!?「靴のオットー」&「扇町公園」の謎のモニュメント!




「もうあかん やめます!」

「格差社会を是正せよ。身長の格差は当店で。」


などユニークなキャッチコピーを掲げて営業を続けてきた大阪市北区の西天満交差点北西角にある「靴のオットー(シューズ・オットー)」が、2月20日に本当に閉店するらしいのです。
靴小売店で勤務後、1977年に独立開業した店主の竹部浅夫さん(74歳)が一昨年から体調を崩し、店頭に立ち続けることが難しくなったことが理由だそうです。
かつて、ある人が竹部さんに「閉店するって一体、いつになったら閉店するの?」と尋ねたそうです。
すると竹部さんはこう答えたそうです。「毎日17時に閉店しています」






等身大の手作り 竹部さん人形もお店を見守っています。




実は私、こちらのお店で靴を3足買ったことがあります。^^
1足目が抜群の履き心地だったので、2足、3足と買いました。セールストークも見事でした。





カウントダウン!この写真は、2月8日に撮影したものです。

今日は「運命の日まであと8日」と表示されていたはずです。
今後はネット販売を再開するとの情報も。ノウハウをお持ちだったんですね。
ブリック&モルタル」から「クリック&モルタル」に業態変更ですねって。^^




住所:大阪市北区西天満6-1-15





話は変わって大阪市北区扇町にある「扇町公園」です。右奥に関西テレビの社屋が見えます。

ここでクエスチョン!

こちらの数字が掘られた墓石のようなものは何でしょうか?






答えは、プールの飛び込み台です。
1995年9月までこの地に「大阪プール」がありました。(現在は大阪市港区の「八幡屋公園」に移転)
そのスタート台(飛び込み台)が、モニュメントとして公園内に残されているのです。





F これは万国共通の幸運の数字、ラッキーセブンです。




G これは特に中国の人々が格別、殊の外、至極、すこぶる、堪らなく大好きな数字ですよね!





全部取り壊してしまうのではなく、モニュメントとして後世に残す。素晴らしいアイデアだと思います。




所在地:大阪市北区扇町1-2



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

「東京駅開業100周年記念Suica」が届きました♪


JR東日本のICカード乗車券「東京駅開業100周年記念Suica(スイカ)」が届きました。
元々は、2014年12月20日に、東京駅内に設けた特設ブースで、15,000枚限定販売の予定でしたが、購入希望者が殺到し大混乱した為、途中で販売を中止しました。
対応策として、翌2015年の1月30日から2月9日まで、インターネットと郵便はがきで予約を受け付け、支払い確認後、予約者全員に送付する予約販売方法に変更したのです。
最終的に購入申込枚数は、当初予定販売数の約333倍の499万1,000枚に上りました。

私は、特に興味はなかったのですが、振込手数料及び、送料が無料だったので申し込んでいました。





1枚、2,000円(デポジット500円+チャージ1,500円)で、専用台紙が付いています。





専用台紙の内面です。東京駅の年表と南ドームの写真です。





「東京駅開業100周年記念Suica」は、こんなデザインです。
皆さん、当初のトラブルで、かなり損害を被ったよねーなんて思ってらっしゃいませんか?
確かに大変で、対処に苦慮したことは間違いないのですが、よーくお考え下さい。
発行枚数が、499万1,000枚ということは・・・売上金額は、99億8,200万円ですよ!
カードの原価、発行手数料やその他の経費を差し引いた金額が、その時点の利益ですから!!

大半かどうかはわかりませんが、おそらく多くの人が未使用のままとっておくでしょうね。
また、実際に使ったとしても一時に集中するわけではないので大勢に影響はないでしょう。
私は、使う予定です。使い切ったら、預り金(デポジット)の500円も返金してもらいます。^^



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

今、金投資について・・・金本位制の再来!?

ゴールドバー

金貨 こうも世の中が混迷してくると株式、債券などのペーパー資産よりも実物資産、その代表格の金投資がいいと思います。金は例え火事に遭ったとしても、けして燃えない物質なのです。
金貨 「金には二つの顔がある」と昔から言われています。一つは価値ある宝飾品、すなわち「商品としての顔」であり、もう一つは実物価値を持った「マネーとしての顔」です。
金貨 以前は、値上がり期待で金が買われるケースも多かったようですが、最近の傾向としては先行きの不透明さ、将来の年金不安などがあることから、あくまで資産保全として買われるケースが多いようです。金は長期の資産、守りの資産です。
金貨 金は株式、債券などのペーパー資産とは違い、そのもの自体に価値がある実物資産です。また不動産などと異なり保有するだけでは税金がかかることもありません。
金貨 デメリットとしては、持っていても利息が付かないことぐらいでしょうか。
金貨 三菱マテリアルの金価格です。→ http://www.mmc.co.jp/gold/market/g_data/index.html
金貨 1月27日現在の価格は、4,537円(g)です。今年に入ってから、358円も上がっています。
金貨 価格上昇の要因としては、人口が約13億人で世界第1位の中国の需要の急激な伸びです。
金貨 かつて、中国では規制があって、金投資をすることがままならなかったのですが、環境が大きく変わって、今や中国政府は国民に金を買うことを奨励しています。
金貨 元々、金が大好きな国民性の中国の富裕層はもとより、一般人も金やその他の貴金属をこぞって買っている構図なので、ますます需要が増大するという読みです。
金貨 また、消費税率アップがクローズアップされていますが、消費税5%で購入した金を持っていて、仮に消費税が10%に上がったとしたら、差し引き5%の消費税分が儲かることになります。



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

「タイム・カプセル EXPO'70」@「大阪歴史博物館」

タイム・カプセル_拡大写真にジャンプします。

「タイム・カプセル EXPO'70」は、ご存知でしょうか?って私もよく知りませんでしたが、先日「大阪歴史博物館」の前を通ったら「タイム・カプセル」の前に人が立っていて、初めて無料で展示していることを知りました。もっと宣伝しなきゃ。
ふむふむ、なるほど、そうだったのか、へぇ〜・・・知らないことだらけでした。



タイム・カプセル_拡大写真にジャンプします。

これが展示されている「タイム・カプセル EXPO'70」です。愛くるしい真ん丸なフォルムですね。蓋の上部と左右のリングはクレーンで吊り下げるためのものでしょうね。



タイム・カプセル_拡大写真にジャンプします。

「タイム・カプセル埋設図」です。
よく見ると「カプセル1号機」と「カプセル2号機」は、随分と扱い方に差がありますね。^^



タイム・カプセル_拡大写真にジャンプします。

収納品の写真です。カプセル内は窒素か何か充填したのでしょうか?それともそのまま密封?




所在地:大阪市中央区大手前4-1-32 休館日:火曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

「ツイッター」の神様を発見!?^^


ダイヤモンド_拡大写真にジャンプします。

「ツイッター」の魅力を探るべく、こんな雑誌や・・・



ツイッター社会進化論_拡大写真にジャンプします。

こんな新書版の本も、読んだりした私でしたが・・・



意外な場所で思いがけず偶然にも・・・





「ツイッター」のルーツとも言うべき・・・





歴史的な発見をしたかも知れません!





それは実家に帰った時のことでした・・・






ツイッター_拡大写真にジャンプします。

これは、実家のトイレに貼られていた四国霊場 第15番 国分寺の「うすさま明王」のお札です。
調べてみると「うすさま明王(烏枢沙摩明王)」は、トイレの神様だそうで、炎の功徳によって清浄な場所に変えるという信仰が広まり今に伝わっているのだそうです。



ツイッター_拡大写真にジャンプします。

「なう」とはっきり書かれています!^^

旧臘きゅうろう 大晦日の「第61回NHK紅白歌合戦」で植村花菜さんの歌を聴いて感動しました。
「トイレの神様」に続き、今年は「うすさま明王」が大ブレイクするかも知れませんね。^^


posted by ミッキー at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

「eneloop tones glitter(エネループ トーンズ グリッター)」


サンヨーの「eneloop(エネループ)」を使い始めたのは、今から3年半程前の2007年7月です。
当時は、約1,000回繰り返し使える電池と言うことで購入したのですが最近は、フル充電しても徐々に使用時間が短くなってきていて度々の充電が面倒臭くなってきたので新しく購入することにしました。まだ200〜300回しか充電していないのですが、やはり性能は劣化するんですね。
HPのQ&Aを見ると・・・「完全に充電しても使用できる時間が極端に短くなった場合は電池の寿命です」とありました。極端に短くなるまでの目安が、約1,000回と言うことなのでしょうか?

エネループ_拡大写真にジャンプします。

エネループ_拡大写真にジャンプします。

エネループ_拡大写真にジャンプします。

「5th Anniversary Edition eneloop tones glitter 」を購入しました。この商品は「eneloop」発売5周年記念限定パック(8本入り)です。限定20万パック(単三形・単4形計)の販売だそうです。
製品の性能がアップしていて、1,500回繰り返し使えるとあります。



エネループ_拡大写真にジャンプします。

この煌くグラデーションがとてもキレイです。「生活を彩る電池 Shiny & Lovely」のキャッチコピーに相応しいカラフルなデザインです。6本買う予定でしたが、思わずこれにしました。^^
同じ白のデザインだと混ざってしまうと充電前と充電完了のものが、わからなくなったりしますが、これは一目瞭然に識別出来るので(・∀・)イイ!!です。「eneloop」は、オープン価格です。
ヨドバシ梅田で2,498円で購入しました。簡単に始められるエコです。
glitter(グリッター)とは、ピカピカ光る・輝く・光沢のあるラメ素材をさしています。

「エネループ」の過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/5940633.html


posted by ミッキー at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

アサキビール?^^


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

グラス

「クリア アサヒ」オリジナル「麦のおいしさ実感グラス(2個セット)」が送られて来ました。



グラス

優美な曲線のフォルムです。ちょうどレギュラー缶(350ml)1本分入ります。何となくコカ・コーラのコンツアーボトルにも似ていますね。



グラス

ちょっと、K社のビールを注いでみました。これがホントの“アサキビール”でしょうか?^^
“アサキビール”・・・先日、ご年配の方からお聞きした話ですが、戦後間もない頃にはアサヒとキリンを混ぜたビールを出している店があったそうです。


posted by ミッキー at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

Don't think.Beer! ©


まずは、ブルース・リー映画の最高傑作「燃えよドラゴン」のオープニングシーンです。
※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

燃えよドラゴン

ブルース・リーは、いきなり弟子の少年に「蹴れ」と言う。少年は怪訝そうな顔をするが、ブルース・リーに向かって一発、上段横蹴り(足刀)を入れる。ブルース・リーは軽く後ろにかわし「なんだそれは?見せ物か?」と、さらに何発か蹴らせる・・・。



ブルース・リー

ブルース・リーは「そうだ!何か感じたか?」と聞く。少年が“Let me think...”(えーっと…)と答えようとすると・・・、この有名なセリフです。“Don't think.Feel !”(考えるな。感じるんだ!)
この含蓄のあるフレーズを不謹慎にもビール好きの私がちょっと、パロってみました・・・。^^



ビール


Don't think.Beer! ©









posted by ミッキー at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

映画「デイ・アフター・トゥモロー」の謎


会員証

私は、20世紀フォックスの「スタジオ・クラシック・プレミアム・クラブ」の会員なのですが、アンケートに答えたら、謝礼として映画のDVD「デイ・アフター・トゥモロー」が送られてきました。
この映画はテレビでも放映されましたが、2004年に公開された、ローランド・エメリッヒ監督の人類存亡の危機となる天変地異をテーマに、単なるディザスター(災害)、パニック映画のエリアを越えた、究極のノンストップ・スペクタクル巨編で、世界中で大ヒットした映画なのです。



デイ・アフター・トゥモロー

この映画は公開当時にある意味で注目された映画でもあるのです。それは「フォトンベルト」をテーマにしていると言うのですが…。「Wikipedia」の概要には「太陽系はアルシオーネを中心に約26,000年周期で銀河を回っており、その際11,000年毎に2000年かけてフォトンベルトを通過するとされている。地球が次に完全突入するのは2012年12月23日で、その時には強力なフォトン(光子)によって、人類の遺伝子構造が変化し人類が進化するとも言われている」とあります。
精密な暦を持っていたマヤ文明。そのマヤ歴のロングカウントカレンダーが2012年12月22日で終わっているとか…、ちょっとオカルト的ですが、みなさんはどう思われますでしょうか?


posted by ミッキー at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

「民のチカラ」by「BIGLOBE」


民のチカラ

NECの「BIGLOBE」が運営している「民のチカラ」は、なかなか面白いサイトです。10秒動画投稿「10秒パフォーマンス選手権」、ラジオ番組とのコラボレーション企画「トホホな人々大集合!」、全国各地の面白い地元写真ネタを集めた「とんでも地元ネタコレクション」など、投稿コンテンツを中心に、6つのコンテンツがあります。また、投稿されたコンテンツに対して、ユーザーによる人気投票を行い、都道府県ごとにポイントを競うシステムです。コンテンツの人気状況が、リアルタイムで都道府県ごとに集計されるため、投稿者がパフォーマンスやネタの面白さを競いあうだけでなく、閲覧者も各都道府県のサポーターとなって熱く、選手権に参加出来ます。^^



民のチカラ

「上級トラベラーズ選手権」教えたくなる奇問難問に挑戦!全問正解と上級トラベラーの称号をめざす検定型クイズです。早速、チャレンジしてみました。難しい!・・・結果はいかに・・・?


posted by ミッキー at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする