2011年06月07日

ドリームプロジェクト!「てをつなごう だいさくせん」

子ども達に大人気のキャラクター達が、企業の枠を超えて手をつないでいる画像が掲載されているウェブサイト「てをつなごう だいさくせん」が話題になっていることを今日、知りました。
てをつなごう だいさくせん」は、NHKのマスコットキャラクター「どーもくん」のキャラクターデザインなどを手掛けるアニメーション作家の合田経郎氏が、東日本大震災の発生後に発案したそうです。すぐに「リラックマ」のデザインなどを手掛けるイラストレーターのコンドウアキ氏が賛同し、このすばらしいドリームプロジェクトがスタートしたそうです。

てをつなごう_サイトにジャンプします。

サイトからは、手をつなぐ大人気キャラクター達の画像を無料でダウンロード出来ます。^^
現在は、05で「ドラえもん」、「ミッフィー」、「ピカチュウ」や「きかんしゃトーマス」など40体も!
近々、06の更新が行なわれ、さらに「おともだち」が手をつないでいく予定です。楽しみです!
「鉄腕アトム」、「ハローキティ」、「アンパンマン」や「ひこにゃん」達も是非、Hand in hand!^^

※ 尚、配布画像はフリーでお使い頂けますが、商用目的の利用は不可となっています。

(C)NHK・TYO Illustrations Dick Bruna (C) copyrignt Mercis bv,1953-2011 www.miffy.com
(C)2011 SAN-X CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)aki kondo/SCP
(C)Nintendo・ Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokmon TM&(C) Cartoon Network. (s11) PostPet TM (C)So-net Entertainment Corporation
Penelope by Anne Gutman and Georg Hallensleben(C)Gallimard Jeunesse Licensed by Nippon Animation Co., Ltd
(C)2011 Peanuts Worldwide LLC (C)2011 The Pygos Group (C)2011 Gullane (Thomas) Limited. (C)BANDAI
(C)Suzy Spafford 2011 (C)円谷プロ (C)Benesse corporation
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
Copyright (C) 2011 Silver Lining Productions Limited (a Chorion company). All rights reserved.
GASPARD ET LISA TM Hachette Livre.
(C)2010 Cheburashka Movie Partners/Cheburashka Project (C)2011 Sesame Workshop (C)TRYWORKS
(C)2011 Sony Computer Entertainment Inc.
(C)TYO/dwarf・KFP (C)NHK/dwarf (C)NHK・dwarf (C)dwarf・SCP・MCA




人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cool! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

「DUMPR」で画像を加工!B

写真加工サイト「DUMPR」の3度目の紹介です。今回も「Amazing Circles」という効果です。
画像をクリックすると元の写真にジャンプします。元の写真を先に想像しながらご覧下さい。

オリジナル写真にジャンプします。

宇宙のようにも見えますが「光のルネサンス」@中之島のイルミネーションです。



オリジナル写真にジャンプします。

シンメトリーで、人間の肺っぽいですが・・・。



オリジナル写真にジャンプします。

プロレスラーのマスク?それとも、宇宙人?



オリジナル写真にジャンプします。

蟹とか、蠍(さそり)っぽくてちょっと怖いですが・・・。



オリジナル写真にジャンプします。

ネオンサインっぽいビビットカラーのこれは・・・?

「DUMPR」過去記事Aです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/6424782.html
「DUMPR」過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/6417362.html



ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングranQ人気ブログランキング【ブログの殿堂】Yahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

posted by ミッキー at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cool! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

「DUMPR」で画像を加工!A


再び、写真加工サイト「DUMPR」の紹介です。今回は「Amazing Circles」という効果です。
[ 加工後の写真 ] → [ 加工前の写真 ]の順で3つ紹介します。




メキシコのマスクマン?







元の写真は「大阪とらんぷ」でした。







赤いクローバーマーク?







平安神宮の大鳥居でした。







勾玉?空気枕?







柚子のリキュール2本でした。シンメトリーのものが面白く変化しますね。^^


posted by ミッキー at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Cool! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

「DUMPR」で写真を加工!


DUMPR」…卵やルービックキューブ等に画像を加工出来るすぐれもののサイトです。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


「ハワイツアー07」の未公開の写真を使って紹介します。これは「easter egg」です。





art museums」です。美術館のイメージです。写真は「トロピカルファーム」です。





これも「トロピカルファーム」です。小屋の中に写真とヤシの実が飾られていました。





「シュリンプ・スキャンピ」で有名な「ジョバンニ」の近くで撮った花です。





Rubik's Cube」です。映画「ビッグウェンズデー」の舞台「サンセットビーチ」です。





「モアナルア・ガーデン」の「この〜木、何の木♪」の花のアップです。





「ダイヤモンドヘッド」に登山中のスナップです。やり方は至って簡単です。お好きなパターンを選び、写真を指定し「Continue」ボタンを押すだけです。後は「Save」ボタンをクリックでOKです。


posted by ミッキー at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Cool! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

錯視V「Silhouette Illusion」

錯視シリーズです。(錯視:目の錯覚のことです)

「ProcreoFlashDesign」の茅原さんが作成された「Silhouette Illusion」です。
下記のURLをクリックして頂き、回る女性のシルエットをご覧下さい。



http://www.procreo.jp/labo/labo13.html

説明です。
一定方向にまわり続けている人のシルエットがふとした瞬間から逆方向にまわりはじめるような錯覚が起こります。回転している方向によって右足をあげていたり、左足をあげていたり・・・不思議な感覚になります

すごいですね。これも錯視なのです。
※弊ブログは2007.7.15に茅原さんに掲載許諾を頂いております。


posted by ミッキー at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Cool! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

NHK時計(blog tools)

KUMAさんのブログに設置されていたのを拝見してから、欲しくてたまらなくなったblog toolsの「NHK時計」です。懐かしさが込み上げてきました。それほどサブリミナルされている映像だということでしょう。何と言ってもNHK、重みがあります。下側の木目調版のものもレトロ調でいい感じです。時報が聞こえてきそうですね。^^
因みに、地上デジタル放送はNHKの時計形式の時報はありません。デジタル方式の放送は、コンテンツ配信時のデータのエンコード、受信してからのデコードに時間が掛かりタイムラグが生じるからです。



※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません


※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ダウンロードはこちらから ⇒ NHKオンライン lab-blog ⇒ blog tools


posted by ミッキー at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Cool! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

錯視 U



AとBのブロックの色を比べるとAの方が断然、濃い色のように見えますね。しかし「AとBは全く同じ色なのです!」と言っても俄かには信じ難いですよね。





PhotoshopでAの色をスポイトしてBまで太い線を引いてみました。色コードは“#37379A”です。まだ、グラデーションのようにも見えてよくわかりませんね。





太線を赤い枠で囲ってみました。枠内は単一の色ですよね。本当に不思議です。

これもまた・・・、錯視なのです。


posted by ミッキー at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Cool! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

錯視


錯視(さくし)とは・・・「策士 策に溺れる」とは関係なくて^^、目の錯覚のことです。
例えば直線なのに曲がって見えたり、長さが違って見えたりする現象のことです。




縦横の線が曲がって見えますね。しかし、実際に画面に定規等を当ててみると真っ直ぐだということがわかります。これが錯視なのです。




真ん中の赤いを見つめながら顔を画面から近づけたり離したりしてみてください。周りの円が回っているように見えますね。これも錯視なのです。




これは、見ただけで酔いそうですね。^^
画像が波打って見えますね。これもまた錯視なのです。


posted by ミッキー at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | Cool! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

image chef

  

オリジナル画像が作製出来る、優れもののサイト「image chef」を紹介します。



  

何十種類もあるテンプレートの中から好きな画像を選び、文字を入力するだけでこのようなオリジナル画像が簡単に出来上がります。



      

キレイなアニメーションgifのテンプレートも用意されています。左はネオンサイン、
右はハリウッドの「ウォーク・オブ・フェイム」のイメージですね。^^

ブログなどにも使えますね。これは瞬く間に人口に膾炙(かいしゃ)するでしょう!


posted by ミッキー at 18:54| Comment(6) | TrackBack(0) | Cool! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

海がめのスープ

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク

このタイトルのゲーム、かなり前に流行りましたが、ご存知でしょうか?
イントロダクションはこうです。

【レストラン従業員の証言】

ハート その男が一人でチャイニーズ・レストランにやってきたのは、ランチタイムが終了しようとしている午後2時近くだった。

スペード 男はメニューも見ずに「海がめのスープ」を注文した。従業員は料理が出来るまでの間、その男に注意をはらっていたが、男は微動だにせず、ただ料理を待っているようだった。

ダイヤ やがて男が注文した「海がめのスープ」が出来上がり、男のテーブルへと運ばれた。男はそのスープをしばし眺めていたが、やがて一口目を口に入れた。

クラブ スープを口にした瞬間、男の表情が変わる。そしてまた、一口、二口とスープを飲む。三口目を口にした後、男は従業員を呼んで声をかけた。

ハート 「これは、海がめのスープですか?」と質問をした。従業員は「はい、お客様、こちらが当店自慢の料理の一つでございます、海がめのスープですが・・・」と答えた。

スペード 男は「そうですか・・・」と呆然としていた。そして突然、立ち上がり料金を支払い、店を出て行った。男の顔色は心なしか青ざめていたように見えた。


以上が、男がそのレストランを出て近くのビルの屋上から投身自殺した後に警察が聞き込みをしたレストラン従業員の証言の一部です。
結局、事件ではなく、男の死は自殺と判断されたのですが、最後までこの男がなぜ、自殺に及んだのかという理由は解明されませんでした。

このゲームは、なぜその男が自殺したのかを質疑応答で解明していくものです。
一問一答で、例えばこんな感じで展開していきます。

     :ビルから飛び降りたそうですがそのビルは何か関係ありますか?
     :いいえ、関係ありません。

     :男が飲んだのは間違いなく海がめのスープだったんですね?
     :はい、そうです。

o 0 ○ 0 o 0 ○ 0 o 0 ○ 0 o 0 ○ 0 o 0 ○ 0 o 0 ○ 0 o

はこのゲームをする人が質問していきます。複数でもかまいません。 は真相を知っている人が答えます。途中で堂々巡りになることも往々にしてあります。

さあ、あなたもこのゲームにチャレンジしてみますか?^^
posted by ミッキー at 11:38| Comment(4) | TrackBack(0) | Cool! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする