2016年05月23日

「三大神滝」の一つ「布引の滝」を観瀑(かんばく)してきました♪@神戸市中央区




新幹線の新神戸駅の北側にある「布引の滝」に行ってきました。

「布引の滝」は、栃木県日光市の「華厳滝」、和歌山県那智勝浦町の「那智滝」とともに「三大神滝」とされ、日本の滝百選にも選ばれています。
「Concerto」で「ランチクルーズ」の後、運動がてら歩いて行きました。





「メリケンパーク」からメリケンロードを北上しました。「南京町」の東側の「長安門」です。





「元町商店街」のアーケードです。三浦啓子作のステンドグラス「ラ・ルーチェ」が、輝いています。





「大丸」神戸店です。1997年に南側の一部を除いて建て替えられました。





「ホテル ケーニヒスクローネ神戸」です。カラフルですね。こちらのスティック菓子好きです。





「生田神社」です。かつては、神戸市中央区一帯が社領であり「神戸」という地名の語源となりました。





「異人館通り」にある「ラ メゾン ドゥ グラシアニ 神戸北野」の前を通過しました。





新幹線の新神戸駅の北側にあるレンガの「砂子橋(いさごばし)」から上流方向です。
「布引の滝」を目指します。下流から順に「雌滝(めんたき)」、「鼓滝(つつみだき・つつみがだき)」、「夫婦滝(めおとだき)」、「雄滝(おんたき)」の4つの滝の総称が「布引の滝」です。







「雌滝(めんたき)」です。新神戸駅から徒歩で約5分です。





「鼓滝(つつみだき)」は、木々で見えにくかったです。新神戸駅から徒歩で約10分です。





「雄滝(おんたき)」です。新神戸駅から徒歩で約15分です。
滝壺は430u、深さ6.6mあります。滝の横には5つの甌穴(おうけつ)があります。






別のアングルからです。落差は43m、迫力があります。





「雄滝」の滝壺のすぐ下が「夫婦滝(めおとだき)」です。
二筋からやがて一筋になって落下する様を夫婦愛に例えています。

距離はそんなにないですが急勾配なところもあって結構、(・∀・)イイ!!運動になりました。



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

「Concerto(コンチェルト)」で「ランチクルーズ」を楽しみました♪




客船「Concerto(コンチェルト)」で「ランチクルーズ」を楽しみました♪
「Concerto」は、全長74m、2,138tです。「神戸ハーバーランド」の「モザイク」の前から出航です。







中華のバイキングでした。ドリンクもフリーです。写真はありませんが、点心やスープなども。





「大海老の唐揚げ マヨレモンソース和え」です。(゚д゚)ウマー!!!!!





デザートです。この他には、フルーツ、コーヒーなどです。マンゴープリン頂きました。^^





遠くに「明石海峡大橋」が見えます。天気は良かったのですが視界はスッキリしていません。





あと20分ほどで、着岸です。約2時間半、のんびりと過ごすことが出来ました。





下船後は「メリケンパーク」に向かいました。





「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」前には「にっぽん丸」が停船中でした。






「神戸ポートタワー」(108m)です。世界初のパイプ構造の建造物は、細長い鼓のようなフォルムです。





「神戸海洋博物館」です。入ってみました。「カワサキワールド」が併設されています。
「神戸海洋博物館」は、写真撮影 NG ですが「カワサキワールド」は、写真撮影 OK です。





「カワサキワールド」は「川崎重工グループ」の企業ミュージアムです。
この「川」のマークの石碑は、本社の玄関上に設置されていたものだそうです。





「125 B8M」(1963年)です。通称「赤タンク」と呼ばれた市販モトクロッサーだそうです。





「KR350」(1981年)です。FIM 350ccクラスGP チャンピオンマシンです。









「0系新幹線」の先頭車両の実物が展示されています。





「川崎バートルKV-107U型ヘリコプター」です。





「カワサキワールド」を出ると向いには「オルタンシアの鐘」があります。





噴水がありました。特に名前はないようです。フランスの焼き菓子「カヌレ」のような形ですね。







「神戸震災メモリアルパーク」です。街灯が斜めに傾いています。
メリケン波止場の一部を阪神・淡路大震災で被災したままの状態で保存しています。

この後はメリケンロードを北上し、一度行ってみたかった「布引の滝」に向かいました。



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

3度目の「稲荷お山めぐり」@「伏見稲荷大社」






時間に余裕があったので運動がてら「伏見稲荷大社」に行ってきました。
過去記事を見ると約2年4ヶ月前に行っていました。4月30日・・・快晴・・・暑かったです。
「楼門」から「本殿」です。この日も外国人観光客が多かったです。エキゾチックジャパン♪







「本殿」の左右には狛犬ならぬ狛狐が。尻尾には宝珠が載っています。
「本殿」に向かって左の狛狐は、ゴールドに輝く稲穂をくわえています。





さて「千本鳥居」に向かいます。国内外の観光客でかなり渋滞していました。





京都市街です。午後から上ると逆光です。「大文字山」や「将軍塚」も東山なのでそうなります。
「四ツ辻」からは右回りでも左回りでも、再び「四ツ辻」に戻ってきます。
前回は左回りだったので今回は右回り(時計回り)にしました。これが正式だとされています。





「眼力社」の「狐の手水(ちょうず)」です。青竹は枝葉が付いたままでした。





「薬力社」の「薬力の瀧」です。霊験あらたかで荘厳なイキフンです。





「御劔社(みつるぎしゃ)」の「刀の手水(ちょうず)」です。





それでは稲荷山最高峰の「一ノ峰」(233m)に向かいます。





この急勾配の長い石段を登ってきました。「一ノ峰上社」はもうすぐです。
あの「清少納言」が「枕草子」でキツイと書いたのはこのエリアだそうです。^^





紅白の「白菊大神」の幟(のぼり)が立っています。「三ノ峰下社」はもうすぐです。





石造りの「龍の手水(ちょうず)」です。わりと新しい感じがします。後は下る一方です。

再び「四ツ辻」に戻り、茶店で「ソフトクリーム(バニラ&きなこ)」(350円)を食べました。
近くにお住まいの方にとっては、トレーニングコースとしてとっても、(・∀・)イイ!!でしょうね。
「大松大神」の「ひょうたん型のお塚」もスルーしてるし「奥社奉拝所」の奥にある「おもかる石」もまだ持ち上げてないです。願いを込めて持ち上げた時に、思ったより石が軽く感じたら願いが叶うそうですよ。

過去記事です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392301482.html







「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

「鳥羽の藤」を観てきました!@京都市上下水道局「鳥羽水環境保全センター」




4月30日に平成28年度一般公開された「鳥羽の藤」を観に行ってきました。
場所は、京都市南区にある京都市上下水道局「鳥羽水環境保全センター」です。
今年は開催期間を昨年より1日延長して4月28日(木)〜5月2日(月)の5日間でした。







敷地内の「カキツバタ」です。(使用カメラ:Canon EOS 5D Mark II)




全長120mに及ぶ、藤棚です。













白藤もあります。









初めてでしたが良かったです。好天に恵まれてのんびりと楽しい休日を過ごすことが出来ました。




「京都市上下水道局鳥羽水環境保全センター」:京都市南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木1



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

東京ウォーク160211「代官山」 160213「大崎→大森貝塚遺跡庭園→大森ベルポート」




2月11日にオシャレな街「代官山」をそぞろ歩きしました。
「代官山」は、渋谷区南西部に位置する高感度なファッションタウンです。







「八幡通」です。「ピオトル・コワルスキー」氏作のオブジェ「エレクトロニックひまわり」です。







翌々日の2月13日は、五反田から大森海岸駅まで歩きました。
大崎駅前の「NBF大崎ビル」です。ソニーが拠点としている研究開発型オフィスビルです。
ヒートアイランド現象の低減を図るために考案された「バイオスキン」と呼ばれる特徴的な外装です。







「品川区立品川歴史館」です。観覧料は、100円(一般)ですが入っていません。^^







「大森貝塚遺跡庭園」に立ち寄りました。庭園内の「大森貝塚碑」です。





案内図です。強風か何かの影響で上部が外れています。





「縄文の広場」です。30分間隔で霧を発生させているようです。





「貝塚展示ブース」です。斜めに貝殻の層が見えます。





「モースの広場」です。
「モース」博士の胸像と博士生誕の地「ポートランド」との姉妹都市記念碑があります。







複合施設「大森ベルポート」にも立ち寄りました。A館〜E館で構成されています。
「大森ベルポート」の名称は「いすゞ(五十)」のベルから名付けられました。
巨大なイベントスペース「アトリウム」からC館方向です。ゴージャスな雰囲気です。




「アトリウム」からA館方向です。A館には「いすゞ自動車」本社や関連会社が入居しています。
この後は京急「大森海岸」駅まで歩き、帰阪のため羽田空港に向いました。いい運動になりました。




おまけの写真は、2016.2.11 12:40頃 飛行機内からの富士山です。





「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

「品川シーサイド」〜「羽田空港 国際線旅客ターミナル」〜富士山


1月30〜31日「品川シーサイド」〜「羽田空港 国際線旅客ターミナル」〜富士山の写真です。



この写真は、2016年1月31日に京急電鉄の車窓から撮った「品川シーサイド」方面です。





そしてこの写真は、2015年8月5日に撮影したものです。さて、どこが違っているでしょうか?




えっ!?日時と天候って?はい、確かにそうなのですが・・・写真右側の高層ビルに注目です。


「楽 R 天」のロゴがSONYのロゴに変わっています。
「楽天」は、東京都世田谷区の「二子玉川ライズ・タワーオフィス(楽天クリムゾンハウス)」に移転したため「ソニーモバイルコミュニケーションズ」と「ソネット(ソニーネットワークコミュニケーションズ)」が「品川シーサイドノースタワー(旧 楽天タワー)」に本社を移転したのです。今後は「ソニータワー」と呼ぶのでしょうか?いえ「TSタワー」です。^^





おまけの写真は「品川シーサイド」のショッピングモール「オーバルガーデン」の夜景です。









帰阪まで時間があったので「羽田空港 国際線旅客ターミナル」に立ち寄りました。
イルミネーション「羽田 Sky illumination 〜誰も見たことのない光〜」の点灯期間中でした。
4F:「江戸舞台」に続く花道「広小路の回廊」の「竹イルミネーション」です。
ホワイト、シャンパンゴールド、アイスブルーと色が変わります。これは、アイスブルーです。




4F:「江戸舞台」の「クリスタルイルミネーション」です。点灯時間前なので点灯していませんでした。
点灯期間:2015年11月2日〜2016年2月14日 点灯時間:16:00〜25:00







5F:「TIAT Sky Road」です。
羽田空港に就航する航空会社のモデルプレーン25機が展示されています。
「TIAT(ティアット)」は「東京国際空港ターミナル株式会社」の略称です。
Tokyo International Air Terminal Corporation





5F:休憩場所の「お祭り広場」です。







「はねだ日本橋」です。
2014年8月28日の国際線ターミナルの出国前エリア拡張に伴い、架けられました。
「旅立ちは昔も今も日本橋」・・・吉野檜を使った総檜造りで全長は、25mあります。





壁面には、江戸の町の賑わいを知ることができる「江戸図屏風」の陶板があります。











1月31日午後3時頃の富士山です。曇天だったので諦めていましたが、何とか見ることが出来ました。

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

ちょうど開館2周年の日に「東芝未来科学館」を見学してきました♪




「ラゾーナ川崎プラザ」の隣にある「東芝未来科学館」に行ってきました。





「スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)」の2Fにあります。





2016年1月31日に行きましたが、ちょうど開館2周年の日だったのでキャンディを頂きました。^^





フロアーは、9つのエリアに分かれています。中でも興味津々だったのは「創業者の部屋」です。
創業者は「東洋のエジソン」、「からくり儀右衛門」と呼ばれた「田中久重たなかひさしげ」氏です。
これは「茶運び人形」(複製)です。お茶碗を茶托に置くと人形がお茶を運びます。
客がお茶碗を取り、再び茶托に置くと自動的にUターンして戻ってきます。賢いですね。^^





からくり人形の最高傑作と言われている「弓曳童子」(複製)です。





説明書きです。1990年代に徳川家と前川家で発見された2体は修復・復元された後、それぞれ「産業技術記念館」と「久留米市教育委員会」によって所蔵されているそうです。





そしても一つのからくり人形の最高傑作と言われている「文字書き人形」は、残念ながら複製は展示されておらず、映像と自筆?^^直筆?^^の筆文字2点が展示されていました。達筆です!
幕末に海外に流出していましたが1993年にアメリカで発見されました。12年間の交渉の末に2004年に日本で修復されました。現在は、修復を手掛けられた「東野 進」氏が所有されているそうです。





機械式和時計の最高傑作「万年時計(正式名称:万年自鳴鐘)」(複製)です。
国の重要文化財の原品は「国立科学博物館」に寄託され、2007年に機械遺産に認定されました。

「弓曳童子」と「文字書き人形」の実演をリアルに見てみたいという願望がますます強くなりました。

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王


住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-34 スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F
開館時間:10:00〜18:00(火〜金) 10:00〜19:00(土、日、祝日) 休館日:月曜 入館料:無料




posted by ミッキー at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

「靖国神社」を参拝してきました!@東京都千代田区九段北3-1-1




12月13日に「靖国神社」(本来の表記は「國神社」)を参拝してきました。
それでは皆様、もし宜しければご一緒に「靖国神社」をヴァーチャル参拝致しましょう!^^






社号標です。神社」ですね。





神明鳥居(靖国鳥居)の「第一鳥居(大鳥居)」です。高さは、25mあります。





「第一鳥居(大鳥居)」を潜り、石畳を歩いて行くと・・・





1893年に建てられた、日本最初の西洋式銅像「大村益次郎銅像」です。





像を右か左に迂回し、さらに石畳を真っ直ぐ歩いて行きましょう。





神明鳥居(靖国鳥居)の「第二鳥居」です。





「神門」です。





神明鳥居(靖国鳥居)の「中門鳥居」です。





お待たせ致しました。「拝殿」です。それでは、二礼、二拍手(-m-)パンパン、一礼です。




所在地:東京都千代田区九段北3-1-1

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

「国立科学博物館」に行ってきました!@東京都台東区上野公園7-20




上野恩賜公園」にある「国立科学博物館」(かはく)に行ってきました。
2度目の上野でしたが、12月13日も小雨が降っていました。レインマンの本領発揮です。^^





まずは「上野恩賜公園」内を少し散歩しました。「寛永寺 清水観音堂」の「月の松」です。





「月の松」の輪の中に「不忍池弁天堂」を収めるのがポイントです。





却説・・・「国立科学博物館」です。常設展示の入館料(一般・大学生)は、620円です。
「日本館」と「地球館」に分かれています。入館するとカレーの香りがプーンと漂っていました。^^





展示物をほんの一部ですが紹介させて頂きます。
「地球館」2Fに展示されている「零式艦上戦闘機」(21型改造複座機)です。





1972年にラバウル北西ニューブリテン島沖の海底で発見され、引き上げられたものです。
ベースは21型機で数機の部品を合わせて作られていて、偵察用に2座席に改造されています。







エンジンが見えるようエンジンカバーを外して展示されています。









「地球館」B1Fには、恐竜の実物標本とレプリカが展示されています。





「地球館」B2Fの日本最大級のアンモナイトの化石「パキデスモセラス・パキディスコイデ」です。
白亜紀後期(約9,000万年前)のもので、産地は北海道三笠市です。





「地球館」B3Fに展示の「南丹隕石」です。1990年に中国で発見されたものです。触ってみました。





「日本館」B1F〜4F〜の「フーコーの振り子」です。長さは19.5mで、重さは49.6Kgあります。







1930年12月竣工の「日本館」中央ホールのステンドグラスとドームです。見応えのある博物館でした。





「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王





posted by ミッキー at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

東京ナイトウォーク151211「ダイバーシティ東京プラザ→国際展示場」




東京出張時のホテルが「東京ビッグサイト」の近くだったので、お台場をそぞろ歩きしました。
と言っても、りんかい線の駅名で言うと「東京テレポート」⇔「国際展示場」のわずか2qほどですが。^^





「ダイバーシティ東京プラザ」の「実物大ガンダム立像」です。
過去にも書きましたが、実物大って、そもそも・・・実物はあるのでしょうか?^^






でも、カッコ(・∀・)イイ!!から許す!^^





「SHINING STAR ILLUMINATION ゴールデンボンバー with ダイバーシティ東京」です。











2Fの「フェスティバル広場」では「ゴールデンボンバー」とコラボレートした星をモチーフにした高さ約7mのオブジェが様々な色に、gradation(漸次移行)しながら輝いていました。









「パレットタウン大観覧車」です。これも様々に変化するので面白いですね。





「夢の大橋」を渡りました。有明西運河に架かる大きな橋です。


ホテルに到着。窓からの景色は「国際展示場」駅方向です。その奥はテニスの「有明コロシアム」です。





定点観測のこの写真は、夕方の窓からの景色です。雲が低く立ち込めていて空が低いですね。





「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする