2014年05月09日

世界遺産 白川郷 荻町地区合掌造り集落を歩いてみました♪


白川郷

レジェンドの「荘川桜」を鑑賞した後は、国道156号線(別名「さくら道」)を北上し、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された白川郷へ。荻町地区の合掌造り集落を散策しました。写真で紹介します。



白川郷

「であい橋」を渡って集落へ。外国人観光客も多く訪れていてかなり混雑していました。



白川郷


白川郷


白川郷


白川郷


白川郷

狐が現れました。この辺りでは極々、自然なことなのでしょうね。



白川郷


白川郷

国の重要文化財「和田家住宅」です。



白川郷


白川郷


白川郷

お土産は「飛騨限定 飛騨牛茶づけと赤かぶ茶づけ」にしました。^^







posted by ミッキー at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛騨 郡上・高山紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

群生している水芭蕉を観るため「ひるがの高原」に立ち寄りました♪


ひるがの高原の水芭蕉

5月3日に、かねてより念願だった「荘川桜」を鑑賞するため、岐阜県に行きました。
途中、トイレ休憩を兼ねて「ひるがの高原」に立ち寄りました。
4月下旬から5月上旬にかけて、たくさんの水芭蕉の花が見られます。国道156号線沿いに湿原が分布し、特に「ひるがの高原スキー場」周辺には「ひるがの高原」で一番大きな群生地があります。



ひるがの高原の水芭蕉


ひるがの高原の水芭蕉


ひるがの高原の水芭蕉

純白の花のように見えますが「仏炎苞(ぶつえんほう)」と呼ばれる苞で、葉の変形したものです。
因みに「仏炎苞」の中の土筆のような部分が、小さな花が多数集まった「花序(かじょ)」です。



ひるがの高原の水芭蕉

弁当に付いていた「奥美濃白川産 緑茶」(200ml)です。^^さあ、いよいよ「荘川桜」です!ワクワク♪







posted by ミッキー at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛騨 郡上・高山紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

飛騨 郡上・高山紀行D

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


2005.5.21〜22に岐阜県郡上市と高山市に行って来ました。写真で紹介していきます。(写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます)



gujyouhatimans.jpg

朝食後、チェックアウトし、郡上市八幡町に向かいました。着く頃には雨は上がっていました。新橋から吉田川の下流方向の写真です。
高さ12メートルの新橋から若者が吉田川に飛び込む光景は、郡上踊りと並ぶ夏の風物詩だそうですが、上から見るとかなり怖かったですね。(;^_^A

その後は「宗祇水(そうぎすい)」を見に行きました。水の町として知られる郡上八幡。この土地が誇る涌き水、それが「宗祇水」なのです。環境庁が選定する「全国名水百選」の一番手として指定された名水だそうです。



ganrenjis.jpg

「願蓮寺」です。次に少し迷いましたがやっと見つけた雨に濡れた石畳の「やなか水のこみち」も通りました。



suiteki2005.05.22s.jpg

この後、雨が本降りになって来たので楽しかった飛騨の旅もそろそろエピローグ・・・、名残惜しかったのですが、帰阪することにしました。



takayamabeers.jpg

お土産を2つ紹介します。
まずは、地ビール「飛騨高山麦酒」です。ピルスナーやスタウト等、何種類もありましたが、私は「ダークエール」をチョイス。かなり、美味しかったですね。^^



jizakeguras.jpg

これは「地酒蔵」で売っていた飛騨の地酒6本セット(1本100ml、木箱入り)です。私が一番美味しいと思ったのは真ん中の「飛騨山川」でした。
posted by ミッキー at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛騨 郡上・高山紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

飛騨 郡上・高山紀行C

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


2005.5.21〜22に岐阜県郡上市と高山市に行って来ました。写真で紹介していきます。(写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます)



takayama4s.jpg

前夜は美味しい地酒をたくさん頂いて早く就寝したので6時に目が覚めました。
今にも降り出しそうな空模様でしたが散策に出かけました。
「高山陣屋」→「JR高山駅」→「飛騨国分寺」と歩き、「鍛冶橋」へ。
欄干にはこんな像が・・・。
顔はイカツイのですがなかなかセクシー?!なスタイルですね。^^



takayama8s.jpg

その反対側にはこんな像も・・・。思わず手長エビを連想してしまいました。^^



takayama10s.jpg

再び訪れた「古い町並み」も人影もなくひっそりとしていて、とてもいい風情でした。



mominokis.jpg

朝食までにはまだ時間があったので思い切って高山城址まで登ってみることにしました。観光客は見当たりませんが地元の人々の散歩コースになっているようです。
反対側から歩いてくる人が「おはようございます」と丁寧に挨拶してくれました。
私も挨拶を返しましたが、またも出会った方から爽やかな笑顔で挨拶して頂きました。
ちょっと感動しました。琴線に触れました。(;_;)
次に人に出会ったら私から先に挨拶しようと心に決め、そして実行しました。
(日常でもどちらが先に挨拶をしなければならないという決まりはありませんよね)

山道を登るのは少し息が切れました。(;^_^A
ふと見上げるとこんな樅木(もみのき)の巨木が・・・。かなりの樹齢です。
ようやく辿り付いた高山城址にはかなり草木が生い茂っていて、高山市街はほとんど眺めることは出来ませんでした。まだ5月なのに、やぶ蚊がいっぱいいました。



takayama14s.jpg

山の中腹にある高山城公園まで下りてくると何とか高山市街が見えるスポットがありました。
小雨がぱらついてきたのでとりあえず朝食を食べに、ホテルに戻ることにしました。
posted by ミッキー at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛騨 郡上・高山紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

飛騨 郡上・高山紀行B

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


2005.5.21〜22に岐阜県郡上市と高山市に行って来ました。写真で紹介していきます。(写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます)



takayama3s.jpg

午後4時、ホテルにチェックインした後、町家が連なる「古い町並み」を散策しました。



takayama2s.jpg


takayamas.jpg

水流を動力源に動く「からくり人形」です。表情豊かで動きがユーモラスです。



takayama5s.jpg

櫻山八幡宮前の宮前橋東側にある大きな鳥居です。「人鳥居」と書かれていました。
一瞬「色が肌色だからかな?」と思いましたが、単に“大”の“”が剥げ落ちていただけなのでした。^^
よく見ると額を掲げる位置に額がありませんね。(撤去されたそうです)理由は「公共性を低下させる原因になる」からだそうです。
posted by ミッキー at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛騨 郡上・高山紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

飛騨 郡上・高山紀行A

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


2005.5.21〜22に岐阜県郡上市と高山市に行って来ました。写真で紹介していきます。(写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます)



hidanosatos.jpg

次に高山市に入り、飛騨高山の集落博物館「飛騨の里」を訪ねてみました。



hidanosato4s.jpg

左前から右奥にかけて茅葺 入母屋造りの旧「富田」家、「吉真(よしざね)」家、「道上」家が連なっています。



hidanosato12s.jpg

合掌造りのこの屋根は旧「若山」家です。昭和33年に御母衣ダムの建設によって水没することとなった若山家は、昭和34年に「飛騨民俗館」として移築され、その後にここ「飛騨の里」に約3年かけて再移築されたそうです。



manekinekos.jpg

お土産物屋さんの前にあった巨大な招き猫です。後ろから撮ってみました。
左前足が「ウイーン、ウイーン・・・」とゆっくり手招きしていました。^^
posted by ミッキー at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 飛騨 郡上・高山紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

飛騨 郡上・高山紀行@

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


2005.5.21〜22に岐阜県郡上市と高山市に行って来ました。今回から数回にわたり写真で紹介していきます。(写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます)



bokkanosato3s.jpg

最初に訪れたのが郡上市高鷲町にある「牧歌の里」です。実にいい天気でした。遠くには雪を抱いた「白山」も望むことが出来ました。



shibazakura3s.jpg

あたり一面、シバザクラが満開でした。芝のように広がり、桜のような花が咲くことからこの名がついたそうです。



shibazakura2s.jpg

遠くに見える丘の上にある「花の教会」ではちょうど結婚式が行われていました。



tulip2s.jpg

チューリップも見事に満開でした。全部で15万球もあるそうです。



tulip4s.jpg

色々な種類のチューリップがありますが、♪どれもみんなきれいだね♪



tulip9s.jpg

7月になるとラベンダーの花が咲き誇るそうです。その季節にも訪れてみたいですね。
posted by ミッキー at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛騨 郡上・高山紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする