2008年09月29日

スタイリッシュな「スタルク 1664 プレミアムビール」


ARCK 1664


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

スタルク

フランスのビールです。シルバーのキャップはビールの泡をイメージしているのでしょう。
フィリップ・スタルク」が、ボトルをデザインしました。アルコール5.5%、330ml、913円でした。
フィリップ・スタルク」・・・【Philippe Starck】(1949〜)フランス・パリ生まれ。パリの装飾美術学校で学んだ後「ピエール・カルダン」のメゾンに入社、家具デザインを担当する。1980年にアメリカで「スタルク・プロダクト」社を設立し、インテリアをはじめあらゆる分野のデザイン活動を網羅しつつ、建築家としても活動しており、世界で最も注目され、活躍するデザイナーの一人です。



スタルク

キャップを取るとこんな感じです。それでは早速、グラスに注いで飲んでみます・・・。
すっきりした喉越しのピルスナータイプのビールです。炭酸は少し強めです。



スタルク

しかし・・・、このスタイリッシュで斬新なフォルムは、何かに似ていると思いませんか?・・・

そうです。ノルウェイ産のミネラルウォーター「VOSS」です。これは、元「カルバン・クライン」のクリエイティブ・ディレクター「ニール・クラフト」によるボトルデザインです。(・∀・)イイ!!ですよね。


posted by ミッキー at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

ビールでアラウンド・ザ・ワールド!@「Qbrick」


またまた、ビール大好きの気の置けない7人で「Qbrick」に行ってきました。

※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

キューブリック

私は、夏らしく夏季限定の「アンカー サマービール」でスタートです。メレンゲのような真っ白な泡が(・∀・)イイ!!ですね。この後には「Qbrick」オープン当初から常に飲んでいる「アンカー リバティエール」を飲みました。カスケードホップの芳香が、爽やかなペールエールなのです。



キューブリック

久々に「ヒューガルデンホワイト」を飲みました。地階のパーティールームを借り切っていますのでフラッシュでの撮影です。酵母無濾過のホワイトビールだということがよく分かりますね。



キューブリック

これも定番です。深いアンバー色の「パウエル クワック」です。何と言ってもこのグラスのフォルムに魅力を感じてしまいますね。ご参加の皆さんも既に「クワック」のとりこになっています。



キューブリック

定番の「フィッシュ&チップス」「オイルサーディン」「タコライス」以外に今回頂いた物は、次の4品などなど…です。右上から時計回りに「たまごのピクルス」「白いちじく」「とりもものグリル」「メキシコ風ナチョス」です。暗くてうまく撮れなかったので小さい写真のみでご了承願います。新たに暗さに強いコンデジ「LUMIX FX37」を購入しましたので、今後にご期待下さい?^^


キューブリック

時刻は既に、23:47・・・またもや帰宅途中に難波橋のライオン像を撮りました。





住所:大阪市中央区平野町4-6-12 営業時間:17:00〜24:00 定休日:日、祝日


posted by ミッキー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

世界のビールが200種類@「Qbrick」(キューブリック)


※写真はすべて、クリックすると拡大写真がご覧頂けます。

キューブリック

気の置けない6人で行ってきました。飲んだビールと食べた料理をほんの少しだけ紹介します。
(実は、あまり写真を撮っていません。^^)まずは「エーデルピルス」からスタートです。



キューブリック

「シーザーサラダ」です。



キューブリック

本日の樽生から「伊勢角屋ブロンドエール」です。



キューブリック

「フィッシュ&チップス」です。



キューブリック

「タコライス」です。



キューブリック

「Rochefort(ロシュフォール)10」です。ベルギーのトラピストビールです。



キューブリック

「オイルサーディン」です。



キューブリック

「おもちのピザ」です。醤油の香ばしさが堪りません。気が付くと12時前でした。(汗)



キューブリック

帰る途中、信号待ち中に見かけた、難波橋(なにわばし)の親柱上のライオン像です。






住所:大阪市中央区平野町4-6-12 営業時間:17:00〜24:00 定休日:日、祝日


posted by ミッキー at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

「Qbrick」(キューブリック)・・・C


またまた「キューブリック」に行って来ました。今回は、あるブツの受け渡し場所に指定させて頂きました。あっ、ブツと言ってもピアノコンサートのチケットです。^^

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。



「クワック」です。フラスコのような流線型のフォルムに魅せられてからは私の定番です。





「スパニッシュオムレツ」です。言わば、スペイン風厚焼き卵です。




「デリリウム クリスマス」です。3種類のフランス産ダークモルトと、ベルギー産ホップを使用したアンバービールです。フルーティな中にもモルトの甘さと、スパイスを感じます。
ヒューグ社のストロングエールで、アルコール度数は10%もあります。





もちろん「ギネス」も1/2パイント(≒284ml)を飲みましたが・・・???





んっ???これは、注いだ直後の写真でしょうか・・・???





思い切ってひっくり返しても・・・???大丈夫です。^^





実は、透明の流動パラフィンが満たされたディスプレイ用のものでした。^^





住所:大阪市中央区平野町4-6-12 営業時間:17:00〜24:00 定休日:日、祝日


posted by ミッキー at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

「Qbrick」(キューブリック)・・・B




10/26(金) 『「Qbrick」で世界のビールを飲もう!』ということで仲間11名で行って来ました。
気の置けない仲間と飲むのはや〜っぱり楽しいですね。^^





すいません。今回、写真はほとんど失敗なので拡大写真はありません。(汗)





「ソーセージ」です。粒マスタードとザワークラウトがとても合いますね。





「フライ盛り合わせ」です。下には英字新聞が敷かれています。





これも私の定番「タコライス」です。タコは入っていません。^^「タコス」のライス版です。





「クワック」です。フラスコ型のボトルで飲み干そうとした瞬間に「クワック」となります。^^
その他は、お決まりの「デリリウム」「デュベル」の他、フルーツフレーバー、チョコフレーバーetc・・・少しずつ回し飲み。「うわっ!ビールでアラウンド・ザ・ワールドや〜♪」^^




住所:大阪市中央区平野町4-6-12 営業時間:17:00〜24:00 定休日:日、祝日


posted by ミッキー at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

「京都プレミアム・ツアー」ビール工場見学編


昨日、7/8(日)に「サントリー」さんのご好意でブロガー限定「京都プレミアム・ツアー」に参加させて頂きました。ツアー内容は下記の通りです。

    10:20 「サントリー京都ビール工場」集合
    10:30 ザ・プレミアム・モルツ講座(講義、工程見学、試飲)
    12:40 工場発バスで移動
    13:00 「京料理 いっぷく亭」にて食事
    14:30 終了・解散

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


最初は講義からスタートです。二条大麦です。水分を与え、一度発芽、乾燥させ「麦芽」の状態にします。乾燥・焙燥の程度によって様々な種類の麦芽が作られます。




次は工場見学です。映像による酵母の説明です。幻想的ですね。出来たての麦汁に酵母を添加して、麦汁中の糖を分解し代謝副産物を蓄積します。因みに、ピルスナータイプのビールは下面発酵です。




ろ過工程です。熱処理しない「生ビール」は、ミクロフィルターで酵母やオリをろ過するのです。




このドデカイ時計の歯車のようなマシンがビュンビュン回転し、ビールが充填されます。1分間に1,500本充填出来るパフォーマンスを誇ります。(休日のため稼動していませんでした)
ここでガイドさんに意地悪な質問を。^^「充填の際に酸素を遮断するために缶の内部に二酸化炭素を吹き付ける工程は、CO2排出削減に悖るのではないでしょうか?
ガイドさんは些かも慌てず「CO2の量も計算し、最少限にとどめています。また、CO2も製造過程で発生する副産物的なものも使用しております」さすがですね。脱毛あっいや、脱帽です。^^




お待ちかねの試飲タイム。モンドセレクション3年連続最高金賞受賞の「ザ・プレミアム・モルツ」です。関係者の間では「プレモル」と呼ばれているようです。
では早速、「プレモル」頂きます。・・・(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。^^

次回は「京都プレミアム・ツアー」「いっぷく亭」編です。注目、刮目、嘱目、瞠目して待て!^^
・・・to be continued later


posted by ミッキー at 22:06| Comment(8) | TrackBack(0) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

「Qbrick」(キューブリック)・・・A


世界のビールが200種類揃っているお店「Qbrick」(キューブリック)に友人と行ってきました。




ビールサーバーです。左からレギュラーの「エーデルピルス」、ゲストビール2種「ベアードIPA」、「伊勢角屋ヴァイツェンボック」です。




「伊勢角屋ヴァイツェンボック」です。この色合いとフレーバーがいいです。




これはスコットランドのブルワリー「Inveralmond Brewery」社のビールです。
写真にはありませんが「Black Friar」(ブラック・フライア)7%もテイスティングさせて頂きました。スコッチエールにしてはホップの香りが強く、(゚д゚)ウマーでした。




左「Ossian」(オシアン)4.1%、右「Lia Fail」(リア・ファイル)4.7%です。




「ANCHOR STEAM」です。アメリカ サンフランシスコのビールです。(港町故に、アンカー?)「ANCHOR LIBERTY ALE」もフルーティで大好きです。




フードメニューも充実です。これは「タコライス」です。ピリ辛でシャキシャキレタスの食感が堪りません。因みに私の定番は「フィッシュ&チップス」と「ソーセージの盛り合わせ」です。




住所:大阪損中央区平野町4-6-12 営業時間:17:00〜24:00 定休日:日、祝日


posted by ミッキー at 20:47| Comment(6) | TrackBack(1) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

「Qbrick」(キューブリック)



昨日は、世界のビールが飲めるお店「Qbrick」 に行って来ました。お店のオーナーは私の友人なのです。





店内はこんな雰囲気です。「バス・ペールエール」や「ギネス」等の樽生が飲めます。
店内の白い壁面にはプロジェクターで映画が投影されていて、ビールと映画のフュージョンの世界が味わえます。地階には17席の個室もありパーティーも可能です。
時が経つのを忘れてしまう…まるでオアシスのような空間です。





お店で飲むことが出来る世界のビールは何と40ヶ国 200種類以上!私もまだ1/10程しか飲んでいません。もちろん、フードメニューも豊富です。
お店に行かれた際にはオーナーに、是非、ミッキー(私)のことを尋ねてみてください。

果たして・・・どんな答えが返ってくるやら。^^




住所:大阪市中央区平野町4-6-12 営業時間:17:00〜24:00 定休日:日、祝日


posted by ミッキー at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

國乃長ビール

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


大阪府高槻市にある寿酒造さんは500年の伝統を持つ摂津富田の地酒「國乃長」の醸造元です。その寿酒造さんが1995年に地ビール醸造を始めてから毎年恒例となっている「ビール蔵開き」が昨日9月2日に開催されました。
私は、夏季限定販売の「ドライスタウト」とこの蔵開きのために特別に醸造された「ケルシュU」を飲みました。まさにビール日和ともいうべき暑い日で一気に飲んでしまいました。




「ケルシュU」です。ビン詰めは90本のみ販売されていました。「北新地ビール」のラベルが貼られていますが中身は「ケルシュU」です。フルーティーですっきりとしていて飲み易かったです。

【ケルシュの豆知識】
ケルシュは、北ヨーロッパ最大の代表的なゴシック様式の建築物として知られる「ケルン大聖堂」のあるドイツのケルン市が発祥のビールです。伝統的な上面醗酵ビールとして、人気の高いビールです。
posted by ミッキー at 15:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

富士桜高原ビール

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


私の友人、KUMAさんのブログで紹介されていた「富士桜高原ビール」さんの「お試しセット(送料無料、3本で2,000円)」を取り寄せてみました。




「ピルス」です。アロマホップとビターホップの芳香が鮮烈です。アルコール度数5%




「ラオホ」です。ドイツのバンベルグ特産のビールです。麦芽の乾燥時にスモークしています。燻煙の香りがいいのですが、飲んでいく内に少し重たくなってきました。アルコール度数5.5%




「ヴァイツェン」です。フルーティーで飲み易いです。アルコール度数5.5%

いずれもきめの細かい泡立ちで美味しかったです。中でも私はピルスが一番よかったですね。春季限定の「さくらボック」(通常の2倍の麦芽を使ったダブルボックです。アルコール度数は8%あります)も一度飲んでみたいですね。
posted by ミッキー at 21:36| Comment(4) | TrackBack(0) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする