2014年09月10日

「大和牛のビーフカレー」ってタイトルがダブってる?^^@「マナビアンカレー」


マナビアンカレー

奈良市の平城宮跡で開催された「平城京天平祭 2014 夏〜光と灯りのアートフェス〜」で大興奮した帰りに近鉄 大和西大寺駅近くにある「マナビアンカレー」に立ち寄りました。
「こだわりのカレー屋さん マナビアンカレー Manabian Curry」とあります。
漢字で書くと学庵でしょうか? 学び安心、マナビア〜ン♪ クラシア〜ン♪ トレビア〜ン♪(謎^^)



マナビアンカレー

バスケットの中のカラトリーは、スプーンが1本のみ。これは右利き用だそうです。



マナビアンカレー

メニューにはこんな張り紙がありました。私は左利きなので興味津々、思わずお願いしました。
左利き用の道具も色々あって、出刃包丁、裁ちばさみ、スープレードル、急須などもありますね。



マナビアンカレー

アシンメトリーなのがお分かりでしょうか。皿状の部分が右に湾曲したフォルムです。
シンメトリーなスプーンに使い慣れているので、少し違和感がありました。
これが「右脳が冴えわたるぴかぴか(新しい)左利きのあなたへ」の所以なのでしょうか?



マナビアンカレー

「大和牛(やまとうし)のビーフカレー(辛口)」(880円)です。価格は、少し高めですね。
フルーティーですが、所謂、欧風カレーのコクと甘みとは対極に位置するカレーですね。
サラッとしていますが、かなりニンニクが入っていました。これは好みの別れるところでしょう。



マナビアンカレー

帰りには、期間限定のドリンク無料券が貰えます。それで丁度の価格設定なのかも知れませんね。

また行きたい度2.52.5




住所:奈良県奈良市西大寺東町2-1-49 営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00
無休(月曜は、昼間のみの営業)



posted by ミッキー at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

開店1周年記念で「スブラボランチ」が、ワンコインでした♪@「AMMY」都島店


AMMY

開店1周年を迎えられたINDIAN DINING&CAFE「AMMY」都島店に6月29日に行ってきました。
6月29日と30日は、通常価格880円の「スブラボランチ」が、大サービスのワンコイン(500円)でした。
しかし、スブラボって、どういう意味なのでしょうか?ググっても分かりませんでした。



AMMY

左から、シシカバブ、チキンティッカ、サフランライス、サラダです。
シシカバブが、恐ろしく赤い!中まで真っ赤っかでした。



AMMY

カレーは2種類。ベジタブルカレー(左)と、チキンカレー(右)でした。
ノーマルな辛さでサーブされ、激辛ソースで、お好みにカスタマイズすることが出来ました。

(~Q~;;)・・・辛(゚д゚)ウマー!



AMMY

しかし、ナンですねぇ〜♪(←桂 小枝風^^)かなりのビッグサイズです。
食べ切れなかったので残りは持ち帰らせて頂きました。ありがとうございました。



AMMY

いつもこの値段なら毎週でも通っちゃうんですが、それはあり得ないことですね。^^

また行きたい度3.03.0





住所:大阪市都島区友渕町3-1-1 営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00 無休



posted by ミッキー at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

「燦く飯盒カレー」は280円也♪@「Curry 燦く(さんく)」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

大阪市福島区にある「Curry 燦く(さんく)」に行ってきました。ユニークなカレー屋さんでした。
既にご存じの方も多数、いらっしゃるとは思いますが、ラーメン屋さんの「烈志笑魚油 麺香房 三く」、うどん屋さんの「うどん 讃く」に続く、3店舗目のカレー屋さんの「Curry 燦く」です。



飯盒炊爨

こちらでは食器に飯盒を用いているだけですが「飯盒(はんごう)は、キャンプ・登山など野外における調理に使用する携帯用調理器具・食器である。日本では主に屋外での炊飯に使われる。飯盒で炊飯することは、炊爨(すいさん)と表現する」・・・出典:「ウィキペディア(Wikipedia)」



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

店内には、「感謝」の調理着です。3店舗ともにディスプレーされています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

入口に設置された券売機で「燦く飯盒カレー」(280円)のボタンを押しました。安いですね。^^
トッピングの種類も生卵、ホウレン草、トマト、揚げナス、ウインナー、ハンバーグ、コロッケ、ミンチカツ、ロースカツ等と豊富ですが、あえてシンプルに基本で行きました。^^
オーソドックスなこの飯盒は「兵式飯盒」とも呼ばれるだけに、オリーブドラブ色ですね。
因みに、このソラマメにも似た形は「キドニー(腎臓)型」と呼ばれています。




写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

蓋を開けると中子には、ラッキョウと福神漬けの小皿が入っていました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

中子を取るとカレーライスが現れました。
添えられているのは、スプーンだけなのでラッキョウと福神漬けを豪快に投入しました。
(^m^)頂きます。深いので少々食べにくいですが、(゚д゚)ウマー!!!!!です。
室内にいながらにして、キャンプなどの、ボーディングアウトなイキフンが味わえます。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

気軽に安くて美味しいカレーが食べられます。燦くーベリーマッチでした。^^

「讃く」の過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/11320296.html
「三く」の過去記事Aです。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/10944110.html
「三く」の過去記事@です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/10865218.html




 住所:大阪市福島区福島2-6-8 営業時間:11:39〜16:00 定休日:日、祝日



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

「選べる混ぜカレー」の中から「辛口まぜ」@「旧ヤム邸 中之島洋館」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

空堀商店街の人気カレー店「旧ヤム邸」の2号店「旧ヤム邸 中之島洋館」に行ってきました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

場所は、大阪市北区中之島に2013年2月に竣工したダイビル本館の2Fにあります。
大正時代に竣工した旧ダイビル(大阪ビルヂング)を解体し、跡地に建設されました。
ファサードは、ネオ・ロマネスク様式の装飾品や上部のコーニスなども復元されています。
外壁の煉瓦は旧ダイビルのものを数ヶ月を掛けて1枚ずつ剥がし、洗いをかけたそうです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

店内は、ゴージャスでシックな感じです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

アンティークな調度品に白壁などはわざと古ぼけた感じに仕上げているのでしょう。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

メニューは、5種類から選べる混ぜカレー(900円)です。
「辛口まぜ」のE 子羊キーマ、トマトペーストカレー、タイカレーにしました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「クスクスのサラダ」です。野菜にはバルサミコのドレッシングが掛っています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

辛口まぜのEです。ライスは玄米かジャスミンライスが選べます。後者にしました。
店員さんが「ライスは、大盛りにも出来ますが」と仰るので、思わず「お願いします」と。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

まるで「バベルの塔」です。(って見たことないですが^^)ジオラマのような楽しい盛り付けです。

(~Q~;;)・・・辛(゚д゚)ウマー!


最初はかなり辛く感じますが、徐々に慣れてきます。

シャバシャバのタイカレーは、ジャスミンライスが水分を吸うので混ぜればほど良くなります。
カボチャやジャガイモなどの野菜の他に肉と骨付きチキンと脂の塊が入っていました。
チキンの骨と脂だけは残しました。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

デザートのヨーグルトでクールダウンです。マンゴーのほのかな甘さが(・∀・)イイ!!です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

旧ビルのエントランスホールを再現したデザインに溶け込んだ落ち着いた色調の外観です。




 住所:大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館2F 営業時間:11:15〜14:00(月〜土)
 18:00〜22:00(月〜金)売り切れ次第終了  定休日:日、祝、第2月曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

超激安のカレー&うどん@「たぬき食堂」美人店長がいらっしゃいますよ♪

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

7月4日に、日本テレビ系列で放送された「秘密のケンミンSHOW」(読売テレビ製作)で紹介された「たぬき食堂」に今日のお昼に行ってきました。「お初天神(露 天神社)」の近くにあります。
開店時間に到着しましたが、私が一巡目最後の10席目でした。すごい人気です。
そして偶然に写り込んでしまいましたが中央の女性が、若くて美人の店長さんです。
こちらは、なんと「カレー」が200円で、「うどん」が100円と超激安なのでございます。
激安といえば京橋にある「もとや」が浮かびますがそれでも「カレー」は230円で「うどん」は120円ですから、私が知る限りこちらが最安値です。
他のメニューもあるのに私を含む10人全員が「カレー」と「うどん」をオーダーしましたよ。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

これが200円のカレーです。赤い福神漬けが添えられています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

早速、頂きます。(^〜^)・・・(゚д゚)ウマー!!!!!です。
肉片は、見当たりませんでしたが渾然一体となって溶け込んでいるのかもしれません。
ルーはスパイシーだし、しかもタップリ掛っているし、これで200円は驚異的なコスパです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

そして100円のうどんが出てきました。トッピン具は、天かす、海苔、ネギです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

では、頂きます。(^〜^)・・・(゚д゚)ウマー!!!!!です。
モチモチしていてコシのあるうどんです。これが業者さんに1玉50円のところを30円に値切ったというレジェンドのうどんですね。^^だしもスッキリと美味しいです。
レーゾンデートルはズバリ、コストリダクションの積み重ねによる低価格+付加価値ですね。

お客さんの多くが代金を支払って帰る際に「ありがとう」と言って出ていきます。
自然に出る心からの感謝の言葉だと思います。とても気分が良くなりましたよ。^^




住所:大阪市北区曾根崎2-1-6 営業時間:11:30〜15:00 18:00〜24:00 定休日:日、祝日


posted by ミッキー at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

「お水はいっさい出しません」で有名なカレー屋さん「SUNLINE(サンライン)」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

東京都港区です。「お水はいっさい出しません」で有名なカレー屋さん「SUNLINE(サンライン)」に行ってきました。数年前にTVのグルメ番組で知ってから興味津々でした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

メニューは1種類、英国風特製カレー(1,500円)のみです。
ちょっと高い気もしますが、胸の高鳴りを抑えて扉を開けました。
カレーしかありませんが」女主人がお一人でやられています。12:50 現在 客は私だけでした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。


泣けるカレーの店です。(ハンカチ又はバスタオルって)



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

医食同源いしょくどうげん ― 医は食に発し、食は医に掛かる ―



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

ラミネート加工されたプレースマット?には「カレー心得」がプリントされています。

      カレー心得

   辛さに驚くなかれ 恐れるにあらず

   心して食らへば何事も成らざらむ

   水欲すれど今暫し我慢せよ

   されば辛さ次第に心よき

   甘さに変ずるを知らむ

   人生又 かくの如し    店主敬白


(直管の蛍光灯が反射して読めない1行は甘さに変ずるを知らむと書かれています)



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

これが「英国風特製カレー」です。具のないシャバシャバのスープカレー状態です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

ご飯と混ぜると辛くなるので、最初はルーだけ食べて、大丈夫なようでしたらご飯と混ぜて食べて下さい」とのこと。教わった通りにまずは恐る恐るカレーのみを一口・・・。
確かにスパイシーで辛いのですが、ずっと後を引く辛さではなく、慣れてくると全く大丈夫です。
微かにニンニクが香り、甘さやコクは感じられません。ご飯は、硬めに炊かれた胚芽米です。
以前にTV番組で見たレポーターが「みっ水、下さい!」と何度も懇願するシーンは(もちろん個人差はあるでしょうが)オーバーリアクションだと思いますよ、私は。^^
食べ終わると抹茶アイスが出てきましたが「これは写真撮らないで下さい」とのことでした。
なので写真はありませんが、見た目も味も普通の抹茶アイスなのにWhy?と思いましたが、後からネットで調べてみると、残さず全部食べた人だけに出される特別サービスのようです。
アイスだけに疑問が、氷解しました。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

洋風の建物です。泉岳寺駅から伊皿子坂いさらござかを上り切り、頂上をやや下った所にあります。




 住所:東京都港区高輪1-5-15 営業時間:11:30〜14:00 18:00〜23:00 定休日:日、月、祝日



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

完成された「トンカツカレー」@「白銀亭」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

最近、頻繁にTV番組で見かける大人気の「白銀亭」に行ってきました。11:25にお店に到着。
お店の前に2人並んでいました。11:30・・・扉が開く気配なし。11:40にオープンです。
(開店時間は、11:40なのかも知れません)その時点では20人ほどの行列が出来ていました。
中に入るとご主人が一人で切り盛りされていました。これは儲かる反面、大変な忙しさですね。
1番人気の「トンカツカレー」(850円)をオーダーしました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

タマネギのピクルスと福神漬けです。生タマネギの刺々しい辛さが無くマイルドで美味しいです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

しゃもじでアーティスティックにライスが装われて、ザクザクとカットされたトンカツが手早くオンザライス、その上からカレーが回し掛けられます。惚れ惚れするような、実に見事な手際です。
寸分の無駄もない一連の所作が、白銀亭劇場なのかも知れません。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

もぉ〜堪りません。イッタダキま〜す♪(^m^)・・・ウッ(゚д゚)ウマー!!!!!です。
ルックスは「インデアンカレー」に似ているので、少し遅れて猛烈な辛さが襲ってくるのかと覚悟していましたがそうでも無かったです。
辛さの度合いは「カレーハウスCoCo壱番屋」の2辛程度だと思います。
1個だけトンカツの上に載っているキューブの牛肉が、一流ホテルで食べるビーフカレーを髣髴とさせるとろける旨さです。
カレー(700円)に「全部のせ」をされた方がいらっしゃって周りから歓声が上がっていました。
生卵(50円)、チーズ(100円)、ホウレン草(150円)、トンカツ(150円)、エビフライ(1尾 100円)を全部載せても1,250円ですから、腹ペコ時にチャレンジしてもいいかも知れません。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

お店は「御霊神社」近くの「ダイドーメゾン大阪御堂筋」の1Fにあります。




住所:大阪市中央区淡路町4-4-12 営業時間:11:30〜16:00(月〜金) 11:30〜14:00(土)
定休日:日、祝日


posted by ミッキー at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

カレーなる(以下略)@「インド・ネパール料理&バー シダラタ」堺筋本町店

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「インド・ネパール料理&バー シダラタ」堺筋本町店に、総勢22名で行ってきました。
お店は、昨年5月にオープンだそうです。地下一階に下りて行きましょう。
店名の「シダラタ(SIDDARTHA)」は、お釈迦様、仏教の開祖「ゴータマ シッダールタ(Gautama Siddhartha)」からでしょうか?
幹事さんが、時間たっぷりの食べ飲み放題のスペシャルコースで予約して下さっていました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「パパド」は、インド風の薄焼き煎餅です。ピリ辛で、(゚д゚)ウマー!!!!!です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「チャナチャット」は、ひよこ豆のサラダです。(゚д゚)ウマー!!!!!です。
チャットは、スパイシーなものが多いのですがチャット違ってノーマルな味付けでした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「タンドリーチキン」です。ボリューム満点で、(゚д゚)ウマー!!!!!です。嗚呼、かなりインディア。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「グリーンサラダ」です。ヘルシー(゚д゚)ウマー!!!!!です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「シシカバブ」です。羊の挽肉等を金串に刺して焼いたものです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「ナン」(プレーン)です。甘味があってモッチモチで美味しいです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

もちろん、カレーも何種類も食べましたよ。「ほうれん草のカレー」です。辛さはノーマルです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

これは「ほうれん草のカレー」の辛口です、って違いが分かりませんよね。(゚д゚)ウマー!!!!!です。
(カレーの写真は、どれも見た目は同じ感じなので他の写真は割愛させて頂きました)

辛さ50倍カレーも試しに、ほんの少しだけナンに載せて頂きましたよ。
時間差攻撃で辛さが遅れて襲って来ましたぁぁぁあああ〜〜〜!!!

(~Q~;;)・・・辛(゚д゚)ウマー!



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「チキンティッカ」です。骨なしのチキンです。(゚д゚)ウマー!!!!!です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「フィッシュティッカ」です。白身魚です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「サモサ」です。暑さサモサも彼岸までってね。^^ネパールのコロッケです。(゚д゚)ウマー!!!!!です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「ベジタブルチョーミン」です。へぇ、アッシもただの町民ですがね。^^(゚д゚)ウマー!!!!!です。
チョーミンは、ネパールの焼そばです。ナポリタンっぽい色合いですが、味は違いましたよ。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「チキンビリヤニ」です。チキンの焼き飯です。ゆで卵がトッピングされています。
(゚д゚)ウマー!!!!!です。とーっても、お腹一杯になりました。ご参加の皆様、ありがとうございました。




 住所:大阪市中央区瓦町1-7-1 エスペランザ瓦町B1F
 営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00(月〜金) 11:00〜23:00(土、日曜) 無休



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】
posted by ミッキー at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

人生初のスープカレーは「ココイチ」の宅配で食べましたが、何か?^^

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

スープカレーを食べられたことはございますか?実は私、今まで食べたことがなかったんです。
スープカレーは名前の通り、サラサラしたスープ状のカレーのことで、具材の野菜や肉が大きなかたまりで入っているのも特徴のひとつです。(価格設定は少し高めですかね)
ウィキペディアによると・・・1971年に札幌市の「アジャンタ」が出した薬膳カリィが原型である。1993年「マジックスパイス」がそれに独自のアレンジを加え「スープカレー」と名付けて売りだしたところ、行列ができるほどの人気となった。・・・とあります。
近くの「ココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋)」で宅配をお願いしました。
「チキンスープカレー弁当(ライス付)」(980円)の2辛(+40円)です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

ライスの上には、パリパリチキンがトッピングされています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

具材は、ジャガイモ、オクラ、ナス、ニンジン、キャベツ、固ゆで卵1/2と盛り沢山です。
まずはスープを一口。・・・

(~Q~;;)・・・辛(゚д゚)ウマー!

スープカレーの食べ方ですが、調べてみると特に決まりはないようですが概ね、次の3つです。
   @ライスをひとさじずつスープに浸しながら食べる。
   Aスープをひとさじずつライスの方に掛けて食べる。
   Bライスとスープを交互にひとさじずつ食べる。

今年のスープカレーは、ガラムマサラを増量し、よりスパイシーな仕立てになっているとのこと。
1月中旬までの限定販売です。そろそろ終わりになりますね。



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】
posted by ミッキー at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

三代目?「辛口料理 ハチ」継承の「辛口料理 大阪天満スズメバチ」

かつて・・・


大阪市北区の南森町近くに


お昼時に行列が出来ている


超激辛のカレー屋があった。


その店名は「辛口料理 ハチ」


辛口料理とあるがメニューは


カレーライスのみだった・・・。



辛いカレーと言えば、東京都文京区の「大沢食堂」や大阪市西区の「肥後橋南蛮亭」等が有名ですが私が食べた中で一番辛かったのが「辛口料理 ハチ」のカレーでした。

その激辛の評判は関西にとどまらず全国各地から「激辛カレーを残さず食べてみせるぞ!」とチャレンジャーが訪れる伝説のお店だったのです。
辛い物好きの私も数年前に一度だけ行ったことがありますが、あまりの辛さに舌が痛くなって半分程食べたところでスプーンがピタッと止まり、ギブアップした苦い思い出があります。(´ヘ`;)
無国籍チックな(失礼)おばちゃんが一人でやっておられたのですが、今年の4月27日に惜しまれつつも閉店、その歴史に幕を下ろしたのです。
しかし、その約2週間後の5月14日にまさにサプライズが起こったのです。
「辛口料理 ハチ」が、その名も「辛口料理 大阪天満スズメバチ」としてリボーンしました。
常連の方がお店を継承されたのだそうです。
初訪時には、二度と訪れることはないだろうと思っていたのですが、急襲してくる痛辛さが幾分マイルドになったと聞き、ヘタレな私はそれならばと行ってきました。^^

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

吊るされた看板のロゴも以前と同じで「辛口料理」とだけ書かれています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

真新しいネロとロッソの立て看板です。「ライス大盛り ルー追加サービス!!」と書かれています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

13時前にお店に到着しました。行列はなく、店内に入ると先客が3人でした。
先代の時には座ると何も言わなくてもすっとカレーライスが出てきたのですが「ご飯の量は普通でいいですか?」と聞いて下さいます。「はい」と即答です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「スズメバチカレー」(900円)です。
メニューはこれだけと相変わらずの潔さです。(生卵は、オプションで50円です)



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

懐かしいです。先代の時にもあったニンジンのピクルスです。
舌の痛さを和らげるために、このニンジンのピクルスに救いを求めたのですが、すぐに焼け石に水だと知らされたものでした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

別鍋で煮込んだ角切りの肉がトッピングされ、ルーがドバーッと掛けられているのも同じです。色は以前の黒褐色よりも明るいブラウンになっています。早速、頂きます。(^〜^)・・・

(~Q~;;)・・・辛(゚д゚)ウマー!

以前は本当に辛い味しかしませんでしたが、カレーの味が分かりますもの。
もう夢中でかき込みましたよ。(~〜~。)お店を出るまで5分しか経っていませんでした。

正式なリベンジとは言えませんが、全部食べ切ることが出来てほっとしました。
例えるなら「江戸の敵を長崎で討つ」みたいな。(ちょっと意味が違いますね。^^)
「親(の店)の敵を、子(の店)で討つ」みたいな。(←ますます、意味が違いますね。^^)





閉店しました。住所:大阪市北区天神橋2-2-2


posted by ミッキー at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする