2008年04月16日

超穴場です!「Bar Bogey(バー ボギー)」@大阪市北区



大阪市北区豊崎にある「Bar Bogey(バー ボギー)」に5人で行って来ました。はっきり言って…超穴場!超おすすめのお店です!!(同行者がグルメ仲間ではなかったので残念ながら、飲み物、食べ物の写真は撮りませんでしたが…)



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。



42席のキャパを誇る、広々とした店内です。この超ロングなカウンターが(・∀・)イイ!!です。





カウンター上の地球儀も、とても(・∀・)イイ!!雰囲気を演出してくれています。




ドリンクフードもとても充実しています。特筆すべきは、18:00〜21:00(平日のみ)の「ハッピーアワー」です。生ビールが通常630円→420円、その他のドリンクは半額なのです。
例えば、バーボンウイスキーの「Blanton(ブラントン)」(840円)が420円で飲めます。「Blanton」は「Ancient Age」社の子会社が造っている、サラブレッドのキャップでお馴染みの人気のバーボンウイスキーです。これは、本当にお得だと思います。





住所:大阪市北区豊崎3-1-22淀川6番館B1F 店舗概要:こちら


posted by ミッキー at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

「じどりや 穏座」@滋賀県大津市【後編】



じどりや 穏座」の後編です。大将が丁寧に「手羽先」を焼いておられます。カウンターの奥には、京都祇園 原 了郭の「黒七味」や沖縄の辛味調味料「コーレーグース」(島唐辛子を泡盛に漬け込んだもの)も置いてありました。あらゆるところに大将のこだわりが感じられます。


   ※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


本日のスペシャルメニューは「東京しゃも(270日飼育)」でした。通常は150日程の飼育ですが、270日飼育の東京しゃもは他所ではまず食べられないと大将は仰っておられました。




まずは「東京しゃもの上モモ肉」です。弾力が半端ではないです。(゚д゚)ウマー です。




「東京しゃもの胸肉」です。電動ミルで粗挽きのブラックペッパーを掛けます。




「東京しゃもの白子」です。トロケルー (゚д゚)ウマー です。




「東京しゃもの下モモ肉」です。写真からも歯応えがお分かり頂けるかと思います。




ファイヤーーー!!!この炎に包まれたものは一体、何でしょうか?




「鶏ハラミ(横隔膜)」の炙り焼きでした。鶏ハラミは、ごくわずかしか取れない希少部位なのだそうです。脂の燃えた匂いが堪りません。ワイルドに頂きます。(゚д゚)ウマー です。




「白肝のタタキ カルパッチョ風」です。イタリアンテイストで (゚д゚)ウマー です。^^




ご飯が炊き上がりました。お米にも大将のこだわりがありました。地元の滋賀県伊香郡高月町の「もりかわ農場」の無農薬100%有機質肥料コシヒカリだそうです。これも地産地消ですね。




大将が卵を割る前に「ツインズ」と言われていましたが、まさしく双子でした。^^




「卵掛けご飯」です。この後、酔いのせいか?手元が狂って醤油がドバッと入ってしまいました。すると大将が「ご飯を足さないと辛いでしょう。どうぞ」とドンブリでご飯を差し出してくれました。
既にお腹いっぱいですが、もちろん頂きましたよ。^^




デザートのイチゴで〆です。(^m^) ご馳走様でした。まさに畢竟(ひっきょう)の鶏料理を食べさせて頂きました。大将とのオーバー ザ カウンターの会話も、とても有意義で楽しかったです。




お店には、滋賀県出身の画家「山形博導」あの世界の「ヒロ・ヤマガタ」の大きな額が飾られていました。店名の“穏座”・・・これは「人は、仏道修行に励むことで、煩悩の荒野の中でさまよう流浪の生活を脱し、最後には、自らの本分の家に帰り安住する」という仏教の教えから来ているそうですが、私は、英語の“on the ○○”にも通じるものがあると思いました。“囲炉裏端に座って”とか、“ソファーで寛いで”とか・・・。皆さんはどのような印象を持たれましたでしょうか?





住所:滋賀県大津市真野4-9-50 営業時間: 18:00〜22:30 定休日:火・水曜・不定休


posted by ミッキー at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

「じどりや 穏座」@滋賀県大津市【前編】


お誘い頂き、4人で滋賀県大津市にある「じどりや 穏座(おんざ)」に行って来ました。
1日6名限定のカウンター席(要予約)で「淡海地鶏食べ尽くしコース」を頂きました。 




この扉の向こうは「Strongest Chicken World」(最強の鶏料理の世界)なのです!


   ※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


最初は、とりあえずビールでスタートです。^^




突き出しは、皮の唐揚げです。鶏油(チーユ)で揚げられているので香ばしいです。




オードブル6種盛りです。左上から時計回りに、白肝の旨煮、出し巻き卵、腎臓のしぐれ煮おろしチーズ掛け、名古屋コーチンのしぐれ煮、バンバンジー、鶏冠(トサカ)と手羽先のスモークです。鶏冠は初めて食べました。




「バンバンジー」のアップです。(゚д゚)ウマー です。




「鶏のスープ」です。生姜がきいていて、塩分控えめなのが食欲の呼び水となります。
和の汁の美点は脂気を帯びず誰にも受け入れられる滋味溢れる味わいであることですね。




このかわいいイチゴ模様の入れ物は何でしょうか?




大将が「命の塩」と呼んでいる塩が入っていました。藻塩のように味のある塩で、数種類の天然塩をブレンドし、だしに溶かして再結晶させたものだそうです。右上は本わさびのおろしです。




「つくりの盛り合わせ」です。手前から胸肉、ササミ、砂肝、腎臓(右)と白肝(左)、脂(黄色)と脾臓(赤色)と白子です。どれも鮮度抜群!驚愕の美味しさです。




「手羽先の塩焼き」です。ワ〜ォ!(゚д゚)ウマー です。わさび漬けが添えられています。
褐色の粉が掛けられていますが、これは「ソイソルト」です。(「かめびし」の粉末醤油です)
仕上げに魚醤がスプレーされていました。大将は、妥協を許さずトコトンこだわり抜きます。




「雄鶏の肝のつくり」です。全く臭みもなく (゚д゚)ウマー です。ゴマ油の香ばしさがが堪りません。




「セセリ(首の周りの肉)」です。(゚д゚)ウマー です。




「ボンジリ(尻尾の部分)」です。(゚д゚)ウマー です。




「マツバ(鎖骨部分)」です。骨がV字だからだそうです。(゚д゚)ウマー です。




「皮 」です。コラーゲンがタップリです。(゚д゚)ウマー です。




「腎臓」です。(゚д゚)ウマー です。to be continued later…後編へと続きます。^^





住所:滋賀県大津市真野4-9-50 営業時間: 18:00〜22:30 定休日:火曜・水曜・不定休


posted by ミッキー at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

「かしみん焼き」@「道頓堀極楽商店街」


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。



道頓堀極樂商店街」は、2004年7月に浪花座の跡地に建てられた、サミー戎プラザ5〜7Fにあります。大阪の大正、昭和初期の街並みを再現したフードテーマパークです。





5Fにある「泉州屋」で岸和田名物の「かしみん焼き」(350円)を食べました。





一見、洋食焼きのようですが、薄くのばした小麦粉の生地にキャベツ、粉カツオ、ネギ、紅ショウガ、鶏肉と牛脂ミンチを載せ、それからまた生地を少し回しかけ、クルっとひっくり返してジュージューと押さえながら焼きます。ソースを塗って、また牛脂をパラパラかけて出来上がりです。





香ばしくて (゚д゚)ウマー です。昔ながらの木船がいいですね。^^




        住所:大阪市中央区道頓堀1-8-22 営業時間:11:00〜23:00 無休
        入場料:中学生以上 315円、小学生 210円、小学生未満 無料


posted by ミッキー at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

「めしや 宮本むなし」


12月28日(金)12:30 梅田で所用を終えてランチタイムですが、あまり時間がありませんでした。
辺りを見渡し手早く食べられる所は…目に留まった「めしや 宮本むなし」芝田店に入りました。
やや脱力感さえ感じさせる店名の由来は、経営者のお子様が幼い頃、宮本武蔵のことをうまく言えず「宮本むなし」と言っていたことから来ているのだそうですが、それをなぜ定食屋さんの名前にしたのかはわかりません。^^



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

「カレーライス」(390円)です。「大盛りも出来ますよ」と店員さん。「お願いします」と私。^^
このカレーは「カレーレストラン ブルーノ」のカレーです。これは、どちらも「UG・宇都宮」が事業展開しているお店だからこそなせる業ですね。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

「かけうどん」(200円)も食べました。しかし、時間がないという割りにはよく食べますね。^^





【芝田店】 住所:大阪市北区芝田1-5-14 営業時間:24H 無休


posted by ミッキー at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

「ぢどっこ 北浜店」@大阪市中央区


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


大阪も宮崎地鶏のお店も増えてきました。先日「ぢどっこ 北浜店」に行ってきました。




まずは「大根サラダ」(500円)です。ちょっと固めの大根でした。




「キューリ浅漬け」(450円)です。もう少しピリ辛かと思っていましたがあっさりでした。




「地鶏もも肉炭火焼」(1,500円)です。炭火で焼いた香ばしい香りが食欲をそそります。




そして私が一番好きなのは「宮崎チキン南蛮」(600円)です。タルタルソースがたっぷりです。^^
ここは、「えびのやグループ」の系列ですが、宮崎地鶏のお店は他には「スタイルファクトリー」の展開する「ぢどり亭」と「浪花屋鳥造」や「イデア」の展開する「」「とり神楽」など、多くのコンペティターが、鎬(しのぎ)を削っていますね。





住所:大阪市中央区北浜3-2-12 営業時間:月〜金 11:30〜14:00 17:00〜23:00
(土曜は夜のみです) 定休日:日・祝・第3土曜


posted by ミッキー at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

立呑屋「げんてん 京橋店」


立呑み「げんてん 京橋店」に行って来ました。屋号の“げんてん”は原点回帰の原点からだそうです。千林に本店があります。“立呑屋”とありますが椅子は20脚ほどあります。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


お店の外観です。誘蛾灯のようにのんべえを誘う提灯、暖簾、壁一面のメニューです。^^




「どて焼き」(250円)です。ちょっと甘めの味付けです。




「串カツ」です。「カマンベールチーズ」(120円)と「名物 牛」(100円)です。




「せせり」(300円)です。(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。^^




「とろろステーキ」(300円)です。とろろ芋の鉄板焼きですね。




「おでん」です。「牛すじ」(100円)と「大根」(100円)です。メッチャ (゚д゚)ウマー です!




「やみつききゅうり」(150円)です。乱切りですが、叩いた方が食感がいいでしょう。




「ぼんじり」(270円)です。ぼんじりは鶏のおしりの部分の肉です。




「湯どうふ」(100円)です。だしが滲みて(゚д゚)ウマー です。とろろ昆布がトッピングされています。
飲み物は「生中」(350円)、「チューハイ」(230円)とメッチャ安いです。^^





住所:大阪市都島区東野田町3-2-18 (その他のデータは不詳)



posted by ミッキー at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

「本町酒場 福力」@大阪市中央区


「ろあん鮎美」でそばを堪能した後は本町にある「本町酒場 福力」に立ち寄りました。
ここは「株式会社 きちり」さん経営の“現代版本格酒場”がコンセプトのお店です。ここ以外にも大阪市内に数店舗展開されています。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


お店の外観です。モダンな造りながら看板とのバランス感覚が見事で、不思議な空間です。




レトロなロゴマークです。何となく懐かしい感じが(・∀・)イイ!!です。




                               突き出しの、おからです。




たたききゅうりです。(この辺りから酔いのため、フォーカスが合っていません。^^)




        どて煮です。(これもピンボケです)




コロッケです。(゚д゚)ウマー でした。(これはフォーカス合ってました)




カルビです。(またまた、ピンボケです)生ビール、チューハイ、焼酎、泡盛などかなり飲みましたが、一人2,500円程度でした。かなり安いです。^^




住所:大阪市中央区南本町3-2-16 営業時間:11:30〜14:00(月〜金) 17:00〜24:00
定休日:日曜・祝日


posted by ミッキー at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

「浜浪」@堺市



堺市堺区出島浜通にある「浜浪」に10人で行って来ました。



↑写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。
「刺身の盛り合わせ」です。ウニ、トロ、アワビ、サザエ…とても美味しいです。^^




「トリ唐揚」です。(※メニュー名はすべてメニューボード記載通りです)




「ニンニクの芽」です。栄養価の高いニンニクの芽の炒め物です。



    ↑写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。
さて、これがお目当ての「エビフライ大」です。
目を見張るほどの大きさで特製タルタルソースを掛けて食べると、驚きの美味しさです!




とろみが堪らない本格的な「皿うどん」です。




野菜がタップリでヘルシーな「長崎チャンポン」です。



↑写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。
「焼飯」です。美味しいです。でも何かが違うのか?幹事の「岸和田市民」さんが厨房に…。



    ↑写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。
こだわりの「焼飯」PARTUの登場です。これもまた(゚д゚)ウマーです。違いは器とネギが入っていないことだけでしょうか?^^

他に食べたものは、写真はありませんが「手羽先」「メンタイ手羽」「ギョーザ手羽」「地鳥タタキ」「ピーマン肉炒め」「ホルモン」です。しかし、今回もたくさん食べましたね。^^




住所:堺市堺区出島浜通3-1 営業時間:11:30〜14:00 17:00〜23:00 定休日:日曜


posted by ミッキー at 00:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

再び・・・居酒屋割烹「山瀬」


昨日、知人と居酒屋割烹「山瀬」に行って来ました。1月に「関西グルメブロガーオフ」が開催されたお店でもあります。「宴会コースもいいけど、お店の一階で味わう一品料理もかなりハイレベルですよ」と参加された方が言われていたのを思い出しましたので。


「突き出し」は「のれそれ」です。ところてんっぽいですがアナゴの稚魚です。




「牡蠣(かき)のしょうゆ焼き」です。濃厚で(゚д゚)ウマーです。




こんな感じです。薄くスライスしたスダチの上にのっています。




「てっさ」です。周南市(徳山)のエピソードを語りながら…2/3は私が頂きました。^^




「豚トロ キムチ炒め」です。豚トロのボリューム感がすごいです。




「サザエのつぼ焼き」です。大きなサザエです。これもほとんど私が頂きました。^^




「ササミ明太いそべ揚げ」です。明太子をササミと海苔で巻いて油で揚げたものです。
(そんな見たまんまの説明は不要。^^) 横のサツマイモの天ぷらも(゚д゚)ウマーでした。

ビール→ビール→泡盛→泡盛→麦焼酎→紫蘇焼酎・・・。とてもいい酔い心地でした。
確かに素材の良さがわかりますね。噂に違わぬハイレベルな料理の数々でした。




住所:大阪市北区黒崎町9-4 17:00〜25:00(L.O.24:30) 不定休


posted by ミッキー at 20:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする