2020年05月23日

パインアメサワー&ケールサワー 合計4本/浜福鶴 磨き三割八分×1本 [モラタメ]




「三菱食品」の「パインアメサワー」&「ケールサワー」合計4本/「浜福鶴 磨き三割八分」×1本(実売価格2.172円 税別)が、「モラタメ」さんから届きました。
「タメせる」商品です。送料関係費の980円(税別)で試すことが出来ました。





2020年5月19日新発売の「パインアメサワー」(158円 税別)です。







昨年の8月8日に「なんばHatch」で開催された「パインアメEXPO 2019」に行ってきました。
その時に、出演者の1人「北海道テレビ」の超人気番組「水曜どうでしょう」ディレクターの藤村忠寿さんがステージ上で飲んでおられたのが「パインアメサワー」でした。





早速、テイスティングしてみました。
思っていたより、パイナップルの果実感は薄くスッキリした味わいでした。
藤村忠寿さんが仰ってた通り美味しいです。アルコール度数はビール程度の4%です。
今流行りのストロングチューハイの9%までは行かなくとも5〜6%は欲しいところですね。





「ザ・ケールサワー」(178円 税別)です。
「ファンケル」とのコラボで「パインアメサアワー」よりも20円高い価格です。
あの青汁でおなじみのケールが2%入っています。健康的?な、アルコール飲料です。^^





早速、テイスティングしてみました。
最初は、ウッと来る野菜臭、ケールの匂いですが、味はレモン果汁添加で美味しいです。





知らなかったのですが、ケールが沈殿しているので2杯目が明らかに色が違います。
「ケールが沈殿しておりますので、一度缶を逆さにしてからお飲みください」ってさ。


「早く言ってよ〜!」






「純米大吟醸 浜福鶴 磨き三割八分」(1,480円 税別)です。
「磨き三割八分」というと「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」意識してしまいますね。





ラベルを見ると、どこにも「浜福鶴」の文字はありません。
調べてみると「株式会社小山本家酒造」が所有している兵庫県神戸市東灘区にある酒蔵です。
埼玉県さいたま市に本社を置く「株式会社小山本家酒造」は、清酒出荷量が2018年は、全国第4位の東日本では最大手の清酒メーカーでした。「金紋世界鷹」がメインブランドです。





早速、テイスティングしてみました。
(゚д゚)ウマー!!!!! おそろしく、スッキリしていますね!まるでワインです!!
「磨き三割八分」というと38%を削る(精米)と思われがちですが・・・
酒米を62%削って糠にしているってことです。しかもゆっくりと時間を掛けてです。
時間を掛けないと摩擦熱が発生し、酒米の品質が悪くなるからです。それほど繊細なのです。







posted by ミッキー at 22:15| Comment(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。