2016年05月23日

「三大神滝」の一つ「布引の滝」を観瀑(かんばく)してきました♪@神戸市中央区




新幹線の新神戸駅の北側にある「布引の滝」に行ってきました。

「布引の滝」は、栃木県日光市の「華厳滝」、和歌山県那智勝浦町の「那智滝」とともに「三大神滝」とされ、日本の滝百選にも選ばれています。
「Concerto」で「ランチクルーズ」の後、運動がてら歩いて行きました。





「メリケンパーク」からメリケンロードを北上しました。「南京町」の東側の「長安門」です。





「元町商店街」のアーケードです。三浦啓子作のステンドグラス「ラ・ルーチェ」が、輝いています。





「大丸」神戸店です。1997年に南側の一部を除いて建て替えられました。





「ホテル ケーニヒスクローネ神戸」です。カラフルですね。こちらのスティック菓子好きです。





「生田神社」です。かつては、神戸市中央区一帯が社領であり「神戸」という地名の語源となりました。





「異人館通り」にある「ラ メゾン ドゥ グラシアニ 神戸北野」の前を通過しました。





新幹線の新神戸駅の北側にあるレンガの「砂子橋(いさごばし)」から上流方向です。
「布引の滝」を目指します。下流から順に「雌滝(めんたき)」、「鼓滝(つつみだき・つつみがだき)」、「夫婦滝(めおとだき)」、「雄滝(おんたき)」の4つの滝の総称が「布引の滝」です。







「雌滝(めんたき)」です。新神戸駅から徒歩で約5分です。





「鼓滝(つつみだき)」は、木々で見えにくかったです。新神戸駅から徒歩で約10分です。





「雄滝(おんたき)」です。新神戸駅から徒歩で約15分です。
滝壺は430u、深さ6.6mあります。滝の横には5つの甌穴(おうけつ)があります。






別のアングルからです。落差は43m、迫力があります。





「雄滝」の滝壺のすぐ下が「夫婦滝(めおとだき)」です。
二筋からやがて一筋になって落下する様を夫婦愛に例えています。

距離はそんなにないですが急勾配なところもあって結構、(・∀・)イイ!!運動になりました。



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック