2016年05月04日

3度目の「稲荷お山めぐり」@「伏見稲荷大社」






時間に余裕があったので運動がてら「伏見稲荷大社」に行ってきました。
過去記事を見ると約2年4ヶ月前に行っていました。4月30日・・・快晴・・・暑かったです。
「楼門」から「本殿」です。この日も外国人観光客が多かったです。エキゾチックジャパン♪







「本殿」の左右には狛犬ならぬ狛狐が。尻尾には宝珠が載っています。
「本殿」に向かって左の狛狐は、ゴールドに輝く稲穂をくわえています。





さて「千本鳥居」に向かいます。国内外の観光客でかなり渋滞していました。





京都市街です。午後から上ると逆光です。「大文字山」や「将軍塚」も東山なのでそうなります。
「四ツ辻」からは右回りでも左回りでも、再び「四ツ辻」に戻ってきます。
前回は左回りだったので今回は右回り(時計回り)にしました。これが正式だとされています。





「眼力社」の「狐の手水(ちょうず)」です。青竹は枝葉が付いたままでした。





「薬力社」の「薬力の瀧」です。霊験あらたかで荘厳なイキフンです。





「御劔社(みつるぎしゃ)」の「刀の手水(ちょうず)」です。





それでは稲荷山最高峰の「一ノ峰」(233m)に向かいます。





この急勾配の長い石段を登ってきました。「一ノ峰上社」はもうすぐです。
あの「清少納言」が「枕草子」でキツイと書いたのはこのエリアだそうです。^^





紅白の「白菊大神」の幟(のぼり)が立っています。「三ノ峰下社」はもうすぐです。





石造りの「龍の手水(ちょうず)」です。わりと新しい感じがします。後は下る一方です。

再び「四ツ辻」に戻り、茶店で「ソフトクリーム(バニラ&きなこ)」(350円)を食べました。
近くにお住まいの方にとっては、トレーニングコースとしてとっても、(・∀・)イイ!!でしょうね。
「大松大神」の「ひょうたん型のお塚」もスルーしてるし「奥社奉拝所」の奥にある「おもかる石」もまだ持ち上げてないです。願いを込めて持ち上げた時に、思ったより石が軽く感じたら願いが叶うそうですよ。

過去記事です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392301482.html







「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック