2016年04月01日

気になる「吉野家」の肉なし丼 新「ベジ丼」を天神橋六丁目店で食べてみました!




昨年5月に初登場した「吉野家」の「ベジ丼」シリーズが、3月3日に早くもリニューアルされました。
新「ベジ丼」(480円)、新「ベジ牛」(590円)、新「ベジカレー」(590円)です。「ベジ皿」(380円)も。
リニューアル前の「ベジ丼」は食べてないですが・・・たっぷり、半日分の野菜が味わえるベジ丼シリーズが新しくなって再登場。玉ねぎ1個分(約150g)のケルセチン入りオニオンソースに変更することで、よりまろやかに、そしてよりヘルシーになりました・・・とあります。
因みに調べてみると以前のものは、11種類の温野菜をゴマ油の風味豊かな特製「うま塩ダレ」で味つけしていたとのこと。カロリーも並盛で415kcalでしたが、今回は399kcalと16kcal減です。





盛られている温野菜も、ヤングコーン、オクラ、ブロッコリー、サツマイモ、赤パプリカ、黄パプリカ、インゲン、ニンジン、キャベツ、ニラ、玉ネギの11種類でしたが、今回はその内のニラが外されていました。





因みに、左下のパイナップルのようなものは皮付きのサツマイモです。^^

ヘルシーで、(゚д゚)ウマー!!!!!なのですが、肉なし丼なのでやはり、物足りなさは否めないとです。
タレは掛かってんの?ってくらい、オニオンソースが優しい味だったので、カスタートレーの醤油を少し掛けたくなりましたが、それはヘルシー志向にもとる行為なのでしませんでしたが。^^

毎日でも食べられるメニューですが鶏肉が入っているとたんぱく質も摂れて(・∀・)イイ!!ですよね。
しかしそれだけは、牛丼チェーンの沽券に関わるので、やりたくてもやれないのかも知れませんね。

3.0


住所:大阪市北区天神橋6-6-19 24時間営業 無休



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック