2016年02月17日

あの「六厘舎」の「つけめん」を頂く!@「六厘舎」大崎店・・・東京都品川区大崎




かつて、大行列が常態化したため、2010年に閉店に追い込まれた「六厘舎」大崎本店。
2014年4月18日に「大崎ウィズシティ」にオープンした「六厘舎」大崎店に行ってきました。
10:50にお店に到着。私が1番でした。開店時間の11:00には、10人ほどの行列になりました。

デフォの「つけめん」(830円)にしました。因みに「小盛」は、780円です。
創業10周年を迎えた2015年4月18日からつけめん類は、一律20円値下げされています。





カスタートレーには「六厘舎 焙煎黒七味」もありました。黒褐色と言うより茶褐色でした。





「六厘舎」の「つけめん」と言えば、やはりこの極太麺ですね。





麺に負けない超濃厚なつけ汁に浸けて頂きます。(゚д゚)ウマー!!!!!
海苔の筏に魚粉を載せるスタイルも「六厘舎」が始めたものです。





魚粉が足りない、もっと欲しい人向けに個包装された魚粉が用意されています。




スープ割り用にゆず粉末も用意されています。スープ割りはセルフです。頂きました。





「大崎ウィズシティ」の「大崎ウィズタワー」1Fにお店があります。





2016.2.13 11:16現在のお店の写真です。
東京駅の「六厘舎TOKYO」は相変わらず長蛇の列だそうですが、こちらは比較的空いています。

3.5

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王


住所:東京都品川区大崎2-11 「大崎ウィズタワー」1F 営業時間:11:00〜22:30 無休




posted by ミッキー at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック