2015年12月18日

「国立科学博物館」に行ってきました!@東京都台東区上野公園7-20




上野恩賜公園」にある「国立科学博物館」(かはく)に行ってきました。
2度目の上野でしたが、12月13日も小雨が降っていました。レインマンの本領発揮です。^^





まずは「上野恩賜公園」内を少し散歩しました。「寛永寺 清水観音堂」の「月の松」です。





「月の松」の輪の中に「不忍池弁天堂」を収めるのがポイントです。





却説・・・「国立科学博物館」です。常設展示の入館料(一般・大学生)は、620円です。
「日本館」と「地球館」に分かれています。入館するとカレーの香りがプーンと漂っていました。^^





展示物をほんの一部ですが紹介させて頂きます。
「地球館」2Fに展示されている「零式艦上戦闘機」(21型改造複座機)です。





1972年にラバウル北西ニューブリテン島沖の海底で発見され、引き上げられたものです。
ベースは21型機で数機の部品を合わせて作られていて、偵察用に2座席に改造されています。







エンジンが見えるようエンジンカバーを外して展示されています。









「地球館」B1Fには、恐竜の実物標本とレプリカが展示されています。





「地球館」B2Fの日本最大級のアンモナイトの化石「パキデスモセラス・パキディスコイデ」です。
白亜紀後期(約9,000万年前)のもので、産地は北海道三笠市です。





「地球館」B3Fに展示の「南丹隕石」です。1990年に中国で発見されたものです。触ってみました。





「日本館」B1F〜4F〜の「フーコーの振り子」です。長さは19.5mで、重さは49.6Kgあります。







1930年12月竣工の「日本館」中央ホールのステンドグラスとドームです。見応えのある博物館でした。





「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王





posted by ミッキー at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック