2015年09月25日

秋晴れの日に自転車で「大阪 渡船場」巡りをしてきました♪




水都大阪の原風景・・・渡船は、地域住民の生活に欠かせない交通手段の一つとして利用されると共に、一世紀近くもの間、続いているウォーターフロントの日常的な風景となっています。
現在、大阪市内には、市の運営する8か所の渡船場があります。
秋晴れの9月22日に運動がてら、自転車で「大阪 渡船場」巡りをしてきました。

【ご参考】大阪市の公式サイト「大阪 渡船場マップ」
  → http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000011244.html

その内の「天保山(てんぽうざん)渡船場」は、過去に2回行ったこともあって、今回はパスしました。

「天保山渡船場」の過去記事Aです。
  → http://mickeyclub.seesaa.net/article/426386485.html

「天保山渡船場」の過去記事@です。
  → http://mickeyclub.seesaa.net/article/407001650.html

中之島西端から大阪港に注ぐ、安治川沿いには多数の渡しがありました。その内の「源兵衛渡し」が、川底トンネル「安治川隧道(あじがわずいどう)」になりました。

「安治川隧道」の過去記事です。
  → http://mickeyclub.seesaa.net/article/392301409.html





最初の「甚兵衛(じんべえ)渡船場」に向かう途中、中之島のバラ園で世界中を旅する黄色い子アヒル「ラバーダック」を見掛けました。10月12日まで係留されています。







「甚兵衛(じんべえ)渡船場」です。(10:00発)尻無川を渡ります。
福崎側(大阪市港区福崎1-3-50) → 泉尾側(大阪市大正区泉尾7-13-32)









「千歳(ちとせ)渡船場」です。(10:20発)大正内港を渡ります。
北恩加島側(大阪市大正区北恩加島2-5-25) → 鶴町側(大阪市大正区鶴町4-1-69)





天保山で運航している「サンタマリア号」です。対岸の福崎に停泊していました。





これは2003年に完成した2代目「千歳橋」です。
初代「千歳橋」は1922年に架けられ、1957年に撤去されました。
初代「千歳橋」撤去の代替として「千歳渡船場」が開設され、歩行者や自転車の移動に供されました。
2代目「千歳橋」は、海面からの高さが28mあり、歩行者や自転車の利用には不便なことから、地元住民等の要望により渡船は橋開通後も存続されています。







「IKEA(イケア)鶴浜」で小休止です。こちらの1F「ビストロ」を利用しない手はないです。
「ゴールデンパインミックスソフトクリーム」(100円)を購入です。(゚д゚)ウマー!!!!! しかも安いです!
普通のソフトクリームは50円。ホットドッグとドリンクバーのセット「ホットドックコンボ」は150円。
スウェーデンの蒸留酒のスナップスお試し7本セット「SNAPS MIX」(940円)を買って出発です。

過去記事Aです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392301222.html
過去記事@です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300660.html







1度行ったことのある「船町(ふなまち)渡船場」です。(11:00発)木津川運河を渡ります。
鶴町側(大阪市大正区鶴町1-16-61) → 船町側(大阪市大正区船町1-3-117)

「船町渡船場」の過去記事です。
  → http://mickeyclub.seesaa.net/article/392301224.html







「木津川(きづがわ)渡船場」です。(11:15発)木津川を渡ります。
船町側(大阪市大正区船町1-1-4) → 平林北側(大阪市住之江区平林北1-1)





「新木津川大橋」です。木津川に架かるアーチ橋です。写真は、北側の3重ループの部分です。





松田優作の鬼気迫る演技が圧巻の映画「ブラック・レイン」にも出てくる「中山製鋼所」です。











「木津川渡船場」は、昼間は45分間隔の運航なので要注意です。
船内で「大阪 渡船場」巡りをしておられるご年配の方と少しお話させて頂きました。
奈良県から来られていて「大阪 渡船場」巡りが長年の夢だったそうです。楽しそうでした。

ここから復路になります。昼食は人気のラーメン屋さん「かしや」と決めていました。
渡船場の平林北側からお店までは、約3.5qなので開店時間の11:30に到着予定でしたが、
私の前を自転車を颯爽と漕いでいるオサーンに付いて行ったら道を間違えてしまいました。^^
「iPad」を持っていたにも関わらず、約4qもロスし、11:55に到着しました。
お店の外には、25人ほどの行列が出来ていて、約1時間並びました。すごい人気です。あせあせ(飛び散る汗)
店頭には冷たい麦茶のクーラーポットが設置されていました。行き届いたサービスですね。





「千本松大橋」は、木津川に架かるループ橋です。地元ではめがね橋の愛称で呼ばれています。
「千本松」は、江戸時代に木津川堤防に沿って多くの松が植えられていたことに由来しているようです。












「千本松(せんぼんまつ)渡船場」です。(13:30発)木津川を渡ります。
南津守側(大阪市西成区南津守2-4-88) → 南恩加島側(大阪市西成区南津守2-4-88)







「落合下(おちあいしも)渡船場」です。(13:45発)木津川を渡ります。
平尾側(大阪市大正区平尾1-1-26) → 津守側(大阪市西成区津守2-8-21)





最後の「落合上(おちあいかみ)渡船場」です。(14:00発)木津川を渡ります。
北津守側(大阪市西成区北津守4-15-1) → 千島側(大阪市大正区千島1-29-41)

北津守側は、看板等がなく分かり辛いです。交差点名標識の「落合上ノ渡」が、唯一の目印です。











対岸の千島側は、看板もあって比較的、分かり易いです。

全渡船場制覇!1日の走行距離は約50qでした。充実した休日を過ごすことが出来ました。



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック