2015年09月18日

「茶碗蒸しらーめん」なるものを食べました!@「丹頂」・・・大阪市港区築港




「茶碗蒸しらーめん」を一度、食べてみたくてラーメン屋さん「丹頂」に行ってきました。
地下鉄 大阪港駅から「海遊館」や「天保山マーケットプレース」に向かう途中にあります。
以前に一度、行ったことがあります。その頃は、名物「おこげらーめん」がTVで紹介されていました。




「茶碗蒸しらーめん」(750円)です。メニューには、おだまきむしのラーメン版とあります。
作り方を見ているとラーメンを入れた丼鉢に小さなボールで蒸した茶碗蒸しを載せていました。
小田巻蒸しは、うどんを入れた茶碗蒸しのことですから、正確に言うと違うのかもしれません。
それよりも、小さく書かれた「※現在えびは入っていません」の注意書きは、頂けませんね。
何年もこの海老が載っている写真を使っているようですね。早急に差し替えた方がいいでしょう。





調味料のカスタートレーです。沖縄のコーレグースもありました。コーレ(ハ)グースッね。^^




木製の蓋付きで、出て参りましたよ。


ドゾッ!・・・以前と同じ威勢のいい声が店内に響き渡りました。







蓋を取ると・・・どう見てもジャンボ茶碗蒸しですね。^^
あるいは、ハウス食品の「プリンミクス」をカップじゃなく丼で作った感じです。





割り箸をブスッ!と刺して、探ってみると・・・ラーメンが出てきました!
メニューの写真に見える大きなチャーシューのようなものは入っていませんでした。
美味しかったのですが、ラーメンと言うより特大サイズの茶碗蒸しを食べたような印象でした。







卵や目玉焼きなどの大きくて派手なディスプレーがひと際、目を引きます。
「蒸しオムライス」や「半熟玉子焼」等がありましたが、玉子料理店にシフトしているのでしょうか?

3.0

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王


住所:大阪市港区築港3-8-7 営業時間:11:30〜15:00 17:00〜22:00(月〜金)
11:30〜22:00(土、日、祝日) 不定休




posted by ミッキー at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック