2015年09月07日

「東京駅開業100周年記念Suica」が届きました♪


JR東日本のICカード乗車券「東京駅開業100周年記念Suica(スイカ)」が届きました。
元々は、2014年12月20日に、東京駅内に設けた特設ブースで、15,000枚限定販売の予定でしたが、購入希望者が殺到し大混乱した為、途中で販売を中止しました。
対応策として、翌2015年の1月30日から2月9日まで、インターネットと郵便はがきで予約を受け付け、支払い確認後、予約者全員に送付する予約販売方法に変更したのです。
最終的に購入申込枚数は、当初予定販売数の約333倍の499万1,000枚に上りました。

私は、特に興味はなかったのですが、振込手数料及び、送料が無料だったので申し込んでいました。





1枚、2,000円(デポジット500円+チャージ1,500円)で、専用台紙が付いています。





専用台紙の内面です。東京駅の年表と南ドームの写真です。





「東京駅開業100周年記念Suica」は、こんなデザインです。
皆さん、当初のトラブルで、かなり損害を被ったよねーなんて思ってらっしゃいませんか?
確かに大変で、対処に苦慮したことは間違いないのですが、よーくお考え下さい。
発行枚数が、499万1,000枚ということは・・・売上金額は、99億8,200万円ですよ!
カードの原価、発行手数料やその他の経費を差し引いた金額が、その時点の利益ですから!!

大半かどうかはわかりませんが、おそらく多くの人が未使用のままとっておくでしょうね。
また、実際に使ったとしても一時に集中するわけではないので大勢に影響はないでしょう。
私は、使う予定です。使い切ったら、預り金(デポジット)の500円も返金してもらいます。^^



「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王




posted by ミッキー at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック