2015年07月13日

念願の「うにごはん」を堪能しました!@「すし処 會(かい)」・・・東京都世田谷区等々力




かねてから行きたくて行きたくて堪らなかった「すし処 會(かい)」についに行くことが出来ました!

會の漢字は、大きく書くとです。東京都世田谷区等々力にあるお寿司の名店です。
実は、2012年9月8日放送の「出没!アド街ック天国」で見た時から虎視眈々と狙っていました。
番組で紹介されたのが「うにごはん」でした。見た瞬間に「食べたくってワクワクする♪」でした。^^





この日もかなり暑い日でした。まずは、生ビールでのどを潤します。(゚д゚)ウマー!!!!! 堪りません。
私のご担当は、ヨシオさん(フルネームは存じておりますが個人情報なので)でした。
とてもお話し上手で、気持ちよくさせて下さるホスピタリティーは、まさにプロ中のプロですね。^^





〆を「うにごはん」にして、おつまみは、おまかせでお願いしました。
最初のおつまみは「ミズダコのアライ」です。至福の時間の始まりです。



酸っぱ過ぎない梅肉のソースが秀逸です。美味しさが、噛むほどにじんわり広がります。







続いてのおつまみは「アン肝」です。



ピリ辛の紅葉おろしがアクセントで、濃厚なアン肝を爽やかな酸味のポン酢で引き締めています。







最後のおつまみは彩りも(・∀・)イイ!!「アジのタタキ」です。味がついているのでそのまま頂きます。



新鮮そのものです!アジが持つ本来の味を最大限に引き出しています。
一度食すると忘れられない美味しさです。見た目も味も満足感に浸れること間違いなしです!





箸休めの大根のお漬物です。これがまた旨いんだよなぁ〜!^^





そして・・・満を持して登場したのは・・・スペシャリテの「うにごはん」です。
オレンジ色の「うにごはん」と青い器のコントラスト。
まさに「用の美」・・・器は、実際に使われている時こそ、その美しさが最も引き出されます。












きざみ海苔の下には、炙ったホタテの貝柱がトッピングされています。
芳醇にして、豊潤。濃厚かつ、奥深い味わい・・・。心がほどける逸品です。
ウニに溶かしバターを加えて酢飯と混ぜた自信作は「すし処 會」を代表する名物料理です。
私はこれを食べるために来たと言っても、けして過言じゃないと言っても過言じゃないです!^^





デザートにスイカが付いて締めて、五千円強でした。(時価なので覚悟はしていましたがあせあせ(飛び散る汗)






念願の「うにごはん」を頂くことが出来て、大大大満足です。是非とも、再訪したいお店です。

4.0

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王



住所:東京都世田谷区等々力2-34-5 営業時間:12:00〜14:00 17:00〜22:30 定休日:月曜




posted by ミッキー at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック