2015年06月26日

名物の「天津カレー炒飯」を頂く!@「中国料理 龍門」・・・大阪市中央区伏見町




名物の「天津カレー炒飯」を頂くために「中国料理 龍門」に行ってきました。
最寄りの駅は、地下鉄堺筋線 北浜駅になります。6番出入口からだとすぐです。
テレビ番組で紹介されていた「天津カレー炒飯」を、一度食べてみたかったのです。





古めかしい青山ビルのこの狭い階段を、思い切って地下に下りて行きましょう。^^
11:45頃に行ったのですが、店内はサラリーマン等で、ほぼ満席でした。凄まじい人気です!





「天津カレー炒飯」(790円)です。
まるでオムライスのようですね。^^天津飯とは違って餡は、掛かっていません。





中華スープが付いています。これがまた、優しい味で美味しいのです。





スプーンで割ってみると・・・中はドライカレーです。
早速、頂きます。(^m^)・・・(゚д゚)ウマー!!!!! (^〜^。)
レギュラーサイズでしたが、ピリ辛のドライカレーは、かなり量が多いです。
フワフワの薄焼き卵も美味しいです。お腹一杯になりました。
豊富なメニュー数で、他のメニューもとても美味しそうでしたよ。また行きたいです。





前面がツタに覆われている青山ビルは「倉敷アイビースクエア」を彷彿とさせます。

4.0


「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王


住所:大阪市中央区伏見町2-2-6 青山ビルB1F 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜22:00
定休日:土、日、祝日




posted by ミッキー at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック