2015年04月23日

行列の絶えない「ボタニカリー(BOTANI:CURRY)」で、デフォの「ボタニカリー」




大阪市中央区瓦町にある「ボタニカリー(BOTANI:CURRY)」に初めて行ってきました。
11:30に到着しましたが、既に一巡した後の8人待ちでした。まだましな日だったのかもです。
TVや雑誌など、多くのメディアに取り上げられたこともあり、行列の絶えることない超人気店です。





「ボタニカリー」(900円)、「シュリンプカリー」(800円)、「ポージョカリー」(800円)の3種類。
どれも食べてみたいのですが、初訪なのでまずはデフォ。店名を冠した「ボタニカリー」にしました。





店内壁面には、トマトの缶詰の他、香辛料の入ったビンがズラーッと、ディスプレーされています。





店外で30分ほど待ったので、冷たいお水が美味しいです。^^





着席してからさらに、20分弱待ちました。途中でテーブル席からカウンター席に替わりました。
カレーなのにワーイ?ジャニーズピーポー!と思いましたが・・・

一人前ずつ調理し、さらにサラダなどの盛り付けにかなりの時間が掛かっていました。
キャンバスとも言える1枚のお皿の上で誇らしげに咲き誇っているカリーは、まさに総合芸術です。
オペレーションには時間的な無駄はないのですが、せっかちな人にはあまり向いていないかもですね。



スパイシーさが勝っていますが、コクもあります。待った甲斐があったと納得の一皿でした。





お店は、この「日宝西本町ビル」の細い通路の奥にあります。(分かりにくいです)
待ち時間を考えるとなかなか再訪しづらいですが、チャンスがあれば是非、並びたいです。

4.0


「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王


住所:大阪市中央区瓦町4-5-3 日宝西本町ビル1F 営業時間:11:00〜16:00 定休日:日曜




posted by ミッキー at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック