2015年01月18日

「ホテルグランヴィア大阪」直営の「タパスレストラン ローザ・ローハ」で「プレートランチ」




JR大阪駅直上の「LUCUA osaka」の10Fにある「タパスレストラン ローザ・ローハ」でランチでした。
こちらは「ホテルグランヴィア大阪」直営のスペイン風タパスレストランです。
店名の「ローザ・ローハ(Rosa Roja)」は、スペイン語で「赤いバラ」の意味です。





「プレートランチ」(1,400円)にしました。
代表的なスペイン料理の「パエリア」、ホテルメイドの「煮込みハンバーグ」、ココットの「グラタン」に、スープとサラダ等がワンプレートに盛り付けられています。





食前酒にスパークリングのリンゴ酒「Sidra(シードラ)」(500円)を飲みました。(゚д゚)ウマー!!!!!
フルートグラスは、フランスの老舗シャンパンメーカー「Lanson(ランソン)」社のものですね。





スープです。(゚д゚)ウマー!!!!!





熱々のグラタンです。(゚д゚)ウマー!!!!!





パエリアです。魚介の具材は、後載せですね。思っていたより量もたっぷりでした。





煮込みハンバーグです。(゚д゚)ウマー!!!!! ポテトサラダもポテトフライも、(・∀・)イイ!!です。







アフターコーヒーとデザートが付いています。3種盛りとのことでしたが、4種盛りでした。
アイスクリーム、マカロン、ケーキ、クレームブリュレです。これは女性に好評でしょう。





午前11時に行きましたが、予約客で見る見る満席になりました。しかもほとんどが女性客でした。

3.0

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王


住所:大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA osaka10F 営業時間:11:00〜23:00 無休




posted by ミッキー at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック