2014年10月20日

カジノ誘致でクローズアップされている「夢洲」に、初上陸してきました♪


今春からカジノ誘致でクローズアップされている「夢洲(ゆめしま)」に、初上陸してきましたよ♪

政府は、日本を訪れる海外客を2020年までに2,000万人に増やす目標を掲げています。
集客の目玉としてカジノを併設した「統合型リゾート(IR)※1」計画も浮上しています。
カジノ解禁に向けた法案整備を睨んで、大阪府と大阪市は、誘致キャンペーンを展開中です。
人工島「夢洲」にIRを誘致し、海を隔てて都心側にある「USJ」と繋がる鉄道網を新設し、一帯をイタリアのベネチアのような魅力のある一大観光地に整備するという壮大な構想なのです。
アクセスとして、地下鉄、JR、京阪の鉄道3路線を夢洲まで延伸する案が浮上しています。

※1「MICE(マイス)」と呼ばれる国際会議場や展示会場などの大型施設に、ホテル、劇場、商業施設、レストランなどにカジノを含んで一体となった複合観光集客施設。



夢洲

人工島の「夢洲」には「夢洲」と「舞洲」を結ぶ、この「夢舞(ゆめまい)大橋」か、「夢洲」と「咲洲」を結ぶ「夢咲トンネル」の2ルートありますが、どちらからも徒歩や自転車では行けないのです。
「咲洲」にある「コスモスクエア駅」⇔「舞洲」間を「夢洲」経由で路線バスが運行していますが「夢洲」内には、バス停が1つもないので、自家用車か、タクシー他で行くしか方法がない※2のです。

※2「夢舞大橋」の歩行者・自転車道は閉鎖中で「夢咲トンネル」は、歩行者、自転車は通行禁止です。



夢洲

「夢舞大橋」は、大阪市此花区の大阪北港地区にある「夢洲」と「舞洲」の間に架かる橋梁です。
世界初の浮体式旋回可動橋で「夢咲トンネル」の開通により一般車両も通行出来るようになりました。



夢洲

「舞洲」の「シーサイドテニスガーデン舞洲」や「舞洲ベースボールスタジアム」などが見えます。



夢洲


ワッタクシ!「夢洲」に初上陸致しましたぁ〜!!

コンテナターミナルが見えますが、その奥には広大な空き地が広がっています。
かつては、大阪オリンピック招致を前提にして選手村などを造成し、その後は住宅地などにする予定でしたが、招致計画が頓挫したため、埋立地だけが残ってしまったのです。



夢洲

この道路を真っ直ぐ進むと「夢洲」と「咲洲」を結ぶ「夢咲トンネル」です。



夢洲

夢洲

「夢咲トンネル」です。歩行者、自転車はもちろんのこと、原付や125cc以下のバイクも通行禁止です。



夢洲

「夢洲」内に唯一あるコンビニの「セブン-イレブン」大阪夢洲店です。
確かにお店は存在するのに「セブン-イレブン」の店舗検索では、出てこないのはなぜでしょうか?



夢洲

因みに、大手コンビニチェーンの中で「ファミリーマート」と「ローソン」は、全国47都道府県で展開していますが「セブン-イレブン」は未だに4県には出店していません。(2014.10.20現在)
その4県とはどこか?それは青森県、鳥取県、高知県、沖縄県です。(高知県は、2015年に出店予定)
この人工島「夢洲」にもあるのにね。^^



夢洲

折角なので、イートインしました。「麻婆&海老チリ炒飯」(550円)です。
TV番組「SMAP×SMAP」内のコーナー「BISTRO SMAP(ビストロスマップ)」とのコラボ商品です。



夢洲

――― 2種類の豆板醤を使用した麻婆豆腐と、チューニャン(お米を発酵させた旨みのある調味料)を使用した海老チリを炒飯と組合せました ――― とあります。


うん!普通に、美味しかったです♪^^




「セブン-イレブン」大阪夢洲店 住所:大阪市此花区夢洲東1-2-18



posted by ミッキー at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック