2014年09月22日

こんなカレーうどんを食べたのは初めてでした!「ひやひやカレーうどん」@「瀬戸内製麺710」


瀬戸内製麺710

前々から行きたかった、大阪府大東市にある「瀬戸内製麺710」についに行ってきましたよ。
テレビ番組で何度も出ている超人気のなうどん屋さんです。JR住道駅からは、徒歩で10分少々です。
因みに、店名の「710」って何でしょう?・・・瀬戸内だけに「ナルト」でしょうか?(未確認です)



瀬戸内製麺710

「本日のランチ」(880円)は、うどんとご飯を自由に組み合わせることが出来ます。
選べるうどんは・・・「冷)ひやひやカレーうどん」、「冷)おろしぶっかけ」、「冷)生醤油うどん」、「温)大判きつね生わかめうどん」から。そして選べるご飯は・・・「とろろご飯」、「冷やしカレー丼(小)」、「牛めし(小)」、「名古屋コーチン玉子かけご飯」、「かやくご飯」から選べます。
随分、悩みに悩んだ挙句の果てに季節限定の「ひやひやカレーうどん」と「名古屋コーチン玉子かけご飯」にしました。「牛めし(小)」も絶対に美味しいよねっね。きっとぉ〜 きっとぉ〜 きっとぉ〜♪・・・^^



瀬戸内製麺710

だしの原材料が掲示されています。昆布は、北海道は、知床産の羅臼昆布なんですね。
最近の私は、利尻昆布の「香深(かぶか)」産に興味津々です。まず産地名が、(・∀・)イイ!!
利尻昆布のカテゴリーなのですが実は・・・「香深」って、利尻島じゃなくて、礼文島なんですよね。

 

瀬戸内製麺710

はいっ!これが「ひやひやカレーうどん」でございます。タップタプです。本当に冷たいです。
カレーは、冷やすと動物性脂肪が固まってしまうのですが、不思議です。トロットロに仕上がっています。



瀬戸内製麺710

そしてこれが、名古屋コーチンの生卵でございます。思わず「イイネ!」付けちゃう。^^



瀬戸内製麺710

ご飯も(炊飯ジャー♪ タ・キ・タ・テ♪^^)美味しいです。キュウリとナスの漬物も付いています。



瀬戸内製麺710

滅多にしないのですが、あまりにも伝わり難いのでお箸リフティングを敢行させて頂きました。
私の場合、左利きなので左手でお箸、右手でデジカメのシャッターボタンと簡単でございます。

(゚д゚)ウマー!!!!!




瀬戸内製麺710

行く夏を惜しむ名残の冷やしカレーうどんは、驚天動地の innovative な逸品でございました。
ぶっかけや温かいうどんの数々・・・全部食べなければ気が収まりませんね!再訪間違いなしです!

また行きたい度5.05.0




住所:大阪府大東市赤井3-1-28 営業時間:11:00〜15:00 定休日:火曜(祝日の場合は営業) 



posted by ミッキー at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック