2014年08月28日

「醤油」・・・麺とスープと具がひとつになった総合芸術です!@「大阪麺哲」


大阪麺哲

7月26日に大阪市北区曾根崎にオープンした「大阪麺哲」に行ってきました。
こちらのお店は豊中市にあるラーメン界の革命児的なラーメン屋さん「麺哲」の支店にあたります。
豊中市のお店にはなかなか行けなかったのですが、大阪市北区に出来て随分、行きやすくなりました。



大阪麺哲

「醤油」(700円)にしました。トッピン具は、大きなチャーシュー、千切りの青ネギ、メンマ、海苔です。



大阪麺哲

まずは、スープを一口・・・・。(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!
滋賀県「かしわの川中」の「淡海地鶏」をベースに魚介等が、ブレンドされた清湯スープです。
まろやか、かつ繊細な醤油味に、鶏油(チーユ)が加わり、コクと深みが出ています。
しっかりと旨みが感じられる食べ応え満点の肩ロースチャーシューが、抜群に美味しいです。
しなやかなで美しく、コシのあるご主人ご自慢の自家製麺は、量も多めなのがうれしいですね。




大阪麺哲

相変わらず、ご主人の平ザルの使い方は、見事と言うしかありませんね。惚れ惚れします。
因みに、7年程前に一度だけ行ったことがある京都市左京区にある「いいちょラーメン」の奥さんの寸分の狂いもない平ザルさばきも、溜息が出るほど素晴らしかったのを今でも鮮明に覚えています。

また行きたい度4.04.0





住所:大阪市北区曾根崎2-10-27 営業時間:11:30〜14:30 17:30〜22:00(火〜金)
17:30〜21:00 (土、日) 定休日:月曜(月曜が祝日の場合は、月、火連休)



posted by ミッキー at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック