2014年08月01日

7月22日にオープンしたての「そば切り 荒凡夫(あらぼんぷ)」で「ざるそば」を手繰る♪


荒凡夫

7月22日にオープンしたばかりの「そば切り 荒凡夫(あらぼんぷ)」に行ってきました。



荒凡夫

「荒凡夫」・・・面白い名前ですが、小林一茶の言葉で「自由で平凡な男」という意味です。



荒凡夫

「ざるそば(二八)」(1,000円)にしました。辛つゆです。薬味は柔らかくすりおろされた山葵のみです。



荒凡夫

暑い日にざるそばは、持って来いですね。まずは何もつけずにそのままで・・・。(・∀・)イイ!!です。
そして次は、キリッと冷たい辛つゆにくぐらせ、手繰ります。(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!



荒凡夫

荒凡夫

蕎麦湯です。ドロッとまでは行きませんが粘度があります。(゚д゚)ウマー!!!!! お代わりしました。



荒凡夫

荒凡夫

新しくて清潔感のあるきれいなお店です。昨年末までは、三重県松阪市で営業されていたそうです。

また行きたい度3.53.5




住所:大阪市北区西天満4-1-11 営業時間:11:30〜18:30(売切仕舞) 定休日:祝日





posted by ミッキー at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック