2014年06月22日

「虎ノ門ヒルズ」・・・実は、東京で一番高い超高層ビルだって知ってました?(*´ノo`)コッソリ


虎ノ門ヒルズ

東京の湾岸部と都心を結ぶ都道「環状2号線」の上に立つ「虎ノ門ヒルズ」(東京都港区)が、6月11日に開業しました。私は5日後の、6月16日に行ってきました。
官民連携による都市再生モデル事業です。トンネルの上に建築物を建てる画期的な「立体道路制度」を活用した東京都施行の事業で、環状第2号線の整備と一体的に建築した超高層タワーです。
特定建築者は「森ビル株式会社」で、タワー名称は「虎ノ門ヒルズ森タワー」です。
オフィスの他にホテル、店舗、住居などが入った複合施設です。
因みにホテルは、ハイアットの「アンダーズ東京(Andaz Tokyo)」が入居しています。



虎ノ門ヒルズ

3層吹き抜けのアトリウムです。植栽の竹が涼しげで、(・∀・)イイ!!です。



虎ノ門ヒルズ

「ドラえもん」の藤子・F・不二雄プロと共同制作したマスコットキャラクター「トラのもん」です。



虎ノ門ヒルズ

100年後の世界からタイムマシンでやってきたネコ型ビジネスロボットという設定(誕生は「ドラえもん」のジャスト100年前)で、姿は「ドラえもん」そっくりなのですが、耳があります。
アトリウムの入口付近で、このモノトーンの立体模型が、来館者をお出迎えしています。



虎ノ門ヒルズ

3層吹き抜けの「オフィスエントランスロビー」は、2Fにあります。数々のアート作品は、必見です。



虎ノ門ヒルズ

「THE 3RD CAFE」です。入ろうと思っていたのですが、並んでいたのでやめました。^^



虎ノ門ヒルズ

芝生広場「オーバル広場」横の「マウンテン」と呼ばれているスペースです。



虎ノ門ヒルズ

通ってみるとフカフカの柔らかい素材で出来ていてビックリ。子供達も安心して遊べますね。^^



虎ノ門ヒルズ


虎ノ門ヒルズ

逆光の南東方向(新虎通り)からと、北西方向(オーバル広場)からの写真です。

東京都の資料では高さは247mで、同じ港区にある「ミッドタウン・タワー」(248m)に次ぐ高さですが、
比べる基準を揃えると255.5mとなり、実は「東京一」の高さになるのです!
超高層ビルの高さは通常、アンテナなどを含めた最も高い地点でみるのですが「虎ノ門ヒルズ」は、最高地点より低いヘリポートの高さを「公称」にして、実際より10m近く低くしたのです。
ヒルズの設計関係者によると、建築基準法上の「建物高さ」を247mに設定するよう、都の担当者から求められたそうです。それは「ミッドタウン・タワー」の248mより低く・・・という理由だったそうです。
「公共事業で東京一高い建物を建てたら、世間の批判を受けかねないと懸念した?」との憶測も・・・。




虎ノ門ヒルズ

新橋方向からの「築地虎ノ門トンネル」です。ここから正面に聳える森タワーの下をくぐるのです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。


写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大画像がご覧頂けます)
上の地図が「Google マップ」で、下の地図が「Yahoo!地図」ですが、実は同じ日(2014.06.18)にスクリーンショットしましたが、こんなにも差があるんですね。「Yahoo!地図」に軍配が上がりました。




所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1〜4



posted by ミッキー at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック