2014年06月19日

「関係者以外立入禁止」の「カフェテリア オアシス」@大阪国際空港(伊丹空港)


オアシス

6月15日(日)、東京に行く用事があったので大阪国際空港(伊丹空港)に。
フライト前に空港で昼食を食べておきましょうと言うことで、知る人ぞ知る(知らない人は誰も知らない)空港関係職員食堂兼、一般食堂の「カフェテリア オアシス」に行ってみることに・・・。
入口の鉄製防火扉には「関係者以外立入禁止」の表示があります。
「空港利用関係者」の私には、ちょっと入りづらいですが・・・恐る恐る扉を開けて中に・・・。



オアシス

ショーケースには、サンプルがたくさんディスプレーされています。
「ざるそば」(380円)、「チキンカツカレー」(500円)など、価格は安いですね。



オアシス

少し迷いましたが、本日のおすすめ!!の「冷 かきあげうどん 助六」(650円)にしました。



オアシス

券売機でチケットを購入し、カウンターで受け取り、テーブルまで自分で運ぶシステムです。



オアシス

「冷 かきあげうどん」です。うどんは茹で置きなのでくっついていて、お箸でほぐしました。
ぶっかけのだしは、濃いめで醤油辛く、かきあげの天つゆにはちょうどいい位の濃さでした。



オアシス

いなり寿司と巻き寿司のセットの助六です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。
因みに助六は、歌舞伎十八番の1つ「助六所縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」の主人公の名前「助六」に由来しています。助六の愛人は吉原の花魁で、その名が「揚巻(あげまき)」なので「揚」を油揚げのいなり寿司、「巻」を巻き寿司になぞらえたとされています。
結構、ボリュームがあり、お腹一杯になりました。ひじきの小鉢も付いていましたし。



オアシス

この扉を開ける瞬間は、背徳感のような呵責に苛まれますが、HPには入口の案内図もあります。
超穴場的なのですがあくまでもビジネスですから、運営会社の「朝日エアポートサービス」も多くの方々に利用して頂きたいでしょう。今後、一般客が増え続けて、空港関係職員さんからクレームが出た時には何らかの対策を講じるかもしれませんが、それまでは気兼ねすることなく、どうぞ、どうぞ。^^

また行きたい度3.03.0

「インフォブログランキング」ブログの殿堂ブログ王


住所:大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港ターミナルビル中央ブロック1F
営業時間:6:00〜19:00



posted by ミッキー at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック