2014年06月02日

とっても楽しいイベント「第7回・嵐電で貸切宴会!!」に参加しました♪


嵐電

「四条大宮」駅〜「嵐山」駅を結ぶ京福電鉄嵐山線、通称は「嵐電(らんでん)」です。
ワッタクシ、この「嵐電」を借り切ってのイベントに初参加させて頂きましたぁ〜♪
総勢40名弱の参加者が、5月25日(日)12時40分に「四条大宮」駅に集合しました。



嵐電

因みに、ここ四条大宮は、あの「餃子の王将」発祥の地、1号店の四条大宮店があります。



嵐電

貸切」の表示があります。13時出発とのこと。アバウトな感じが、(・∀・)イイ!!ですね。^^
けして急ぐ旅じゃ、ございやせん。なんせアッシは、ただの町人ですから。(謎^^)



嵐電

出発するや否や、乾杯〜♪です。楽しい宴会が始まりました♪お酒と食べ物は、持ち寄りです。



嵐電

差し入れを頂きました。ありがとうございます。とっても美味しかったです。



嵐電

嵐山に到着。奇しくも5月の第4日曜日は「嵯峨祭」の「還幸祭(かんこうさい)」の日でした。
「愛宕神社(あたごじんじゃ)」と「野宮神社(ののみやじんじゃ)」のお祭です。
ジモティーの副管理人さんも凛々しい法被姿で参加されていましたよ。
これは「剣鉾(けんぼこ)」です。祭礼の先導を務め、悪霊を鎮めると言われています。
左から、牡丹鉾(ぼたんぼこ)、菊鉾、麒麟鉾(きりんぼこ)、龍鉾、澤潟鉾(おもだかぼこ)です。



嵐電

嵐山到着後は、1時間半ほどフリータイムだったので、周辺を散策することにしました。
ここが「星のや京都」だと思っていましたが「船待合」でした。「星のや京都」はもっと上流でした。^^
近くにおられた方に「松尾大社」まではどの位掛るか訪ねたところ「15分ほど」とのことだったので行ってみることに。だが、予想だにしなかったことが・・・。歩けども歩けども「松尾大社」が見えてきません。あせあせ(飛び散る汗)



嵐電

ようやく、14時20分過ぎに「松尾大社」に到着しました。(20分以上掛かりましたよ)



嵐電

「松尾大社」は、渡来人の秦氏一族が氏神として信仰した神社です。
通称は「まつおたいしゃ」ですが、正式には「まつのおたいしゃ」です。





嵐電

「拝殿」です。荘厳な雰囲気です。



嵐電

「本殿」です。「松尾造」と呼ばれる両流造りの社殿です。(国の重要文化財)
集合時間の14時45分が迫ってきました。さあ、急いで「嵐山」駅に戻りましょう。



嵐電

こっちの方が近いだろうと選択した桂川沿いのルート、これが大誤算でした!



嵐電

「まあ、きれいなお花♪」なんてのんきなことを言っている場合ではありません。
帰路はブーメランのようにカーブしており、往路よりかなり遠回りでした。あせあせ(飛び散る汗)



嵐電

一向に「渡月橋」が見えてきません。皆さん、先に出発して下さって構いませんから。あせあせ(飛び散る汗)



嵐電

14時50分、5分遅れで何とか電車に到着。本当に申し訳ございませんでした。
管理人さん、副管理人さん、そしてご参加の皆様、お疲れ様&ありがとうございました。




posted by ミッキー at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック