2014年05月15日

鯛あらヒュメ・ド・ポアソン使用の「鯛塩ラーメン」@「麺や ぶたコング」


ぶたコング

大阪市北区兎我野町に今年の1月にオープンした「麺や ぶたコング」に行ってきました。



ぶたコング

「麺や ぶたコング」と言うインパクトのある店名から濃厚豚骨コッテリ系ラーメンを想像していましたが「新潟長岡醤油ラーメン」と「鯛塩ラーメン」の2本立てのラーメン屋さんです。



ぶたコング

お得な「昼セットメニュー」の「ラーメン+金の胚芽米セット」にしました。(880円⇒800円)



ぶたコング

鯛あらヒュメ・ド・ポアソン使用の「鯛塩ラーメン」をオーダーしました。
ヒュメ・ド・ポアソン(fumet de poisson)は、まず香味野菜を炒め、魚の骨やあらなどを加えてさらに炒め、水、白ワイン、香辛料を加えて煮詰めただしのことです。



ぶたコング

まずはスープを一口・・・。(゚д゚)ウマー!!!!!です。塩と言うものの重畳的な味わいです。
様々な素材が複雑に混ざり合い新たな味を生み出しています。塩分濃度は少し高めです。
コシのある麺は、平打ちのストレートです。全粒粉なのでしょう、星が飛んでいます。
トッピン具がまた、面白いです。手前は「ステムレタス」、「茎レタス」とも呼ばれている中国原産の野菜「山くらげ」です。コリコリとした食感が(・∀・)イイ!!です。そしてトリトン(鶏と豚)のチャーシューです。
たっぷりの白髪葱の上に載っているのは、細切りのドライトマトです。エシャロットやオリーブオイルと、イタリアンテイストなのですが何故か、なめこも入っていました。^^



ぶたコング

こちらは以前に「ラーメン二郎」インスパイアの「ラーメン たくのじ」があった場所ですね。

また行きたい度4.04.0




住所:大阪市北区兎我野町2-7 営業時間:11:00〜15:00 18:00〜22:00 定休日:日、祝日



posted by ミッキー at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック