2014年05月09日

世界遺産 白川郷 荻町地区合掌造り集落を歩いてみました♪


白川郷

レジェンドの「荘川桜」を鑑賞した後は、国道156号線(別名「さくら道」)を北上し、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された白川郷へ。荻町地区の合掌造り集落を散策しました。写真で紹介します。



白川郷

「であい橋」を渡って集落へ。外国人観光客も多く訪れていてかなり混雑していました。



白川郷


白川郷


白川郷


白川郷


白川郷

狐が現れました。この辺りでは極々、自然なことなのでしょうね。



白川郷


白川郷

国の重要文化財「和田家住宅」です。



白川郷


白川郷


白川郷

お土産は「飛騨限定 飛騨牛茶づけと赤かぶ茶づけ」にしました。^^







posted by ミッキー at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛騨 郡上・高山紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック