2013年08月06日

食べ飲み放題♪「鴛鴦火鍋特別コース」@「金華酒家」

お誘い頂きまして、4人で「鴛鴦火鍋」を食べに「金華酒家(キンカシュカ)」に行ってきました。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

遅めのスタートだったので周辺をブラブラして時間を潰すことにしました。
通称が「ライオン橋」の「難波橋」です。橋詰の4ヶ所に、阿(あ)と吽(うん)の石造のライオン像が4体配置されています。これは阿形です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

南詰めから土佐堀川の向こうには「大阪市中央公会堂」です。ちょっと行ってみましょうか。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

ライトアップされた「大阪市中央公会堂」です。完全にシンメですねって、何をいまさら。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「鴛鴦火鍋(ユアンヤンフゥオグゥオ)」は、太極の「陰陽」の形に仕切った金属製の丸鍋の中に、白湯(パイタン)スープと、唐辛子や山椒などをタップリ入れた激辛の紅湯の麻辣(マーラー)スープに好みの食材を入れて食べる鍋料理です。因みに鴛鴦は、おしどりのことです。
白湯の方は金華ハムのスープです。金華ハムは、中国・浙江省の金華地区で生産されるハムで、イタリアのプロシュット、スペインのハモン・セラーノと共に世界三大ハムと言われています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

具材は、牛肉、豚肉、鶏肉、肉団子、イカ団子、ワタリガニ、海老、イカ下足など盛り沢山です。
面白いのは、左に見える平打ちパスタのフェトチーネのようなものです。何だと思われますか?
中国の湯葉です。初めて食べましたが、お揚げのような食感と味でした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

まずは、手前の金華ハムのスープの方から頂きます。
(゚д゚)ウマー!!!!!です。アッサリしていていくらでも食べられる感じです。
次に奥の、紅湯の麻辣スープの方を食べました。

(~Q~;;)・・・辛(゚д゚)ウマー!

かなりの激辛です。隣の方は、コホッ、コホッ・・・かなり咽ていました。
食べ放題でしたが1回お代わりしたらもうお腹一杯です。最後はラーメンと雑炊で〆ました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

大阪で唯一の高級金華ハム専門店だそうですが、金華ハムは一切れも食べてません。^^




 住所:大阪市中央区道修町2-2-1 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜23:30 定休日:日曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック