2013年06月21日

「ホロホロ鳥のブレゼ」@「レ フレール ドゥ コバ (Les Freres de CoBa)」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

昨日は、人気急上昇中の「レ フレール ドゥ コバ (Les Freres de CoBa)」に行ってきました。
1,000円のdéjeuner(ランチ)は、魚が「鮮魚のポワレ」で、肉が「ホロホロ鳥のブレゼ デュクセルと粒マスタード」でした。迷わず後者にしました。
程なく、サラダとスープが出てきました。彩りがとてもキレイです♪



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「淡路島産タマネギの冷製ポタージュ」です。
抜群に、(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!で、食欲を先導します。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「水茄子のサラダ」です。水茄子は、言うことナスのジューシーさです。^^
鮮やかな赤紫色のトッピングは、レッドキャベツのピクルスです。マイクロトマトが甘いです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

パンです。お腹が空いているからと言って、慌てて先に全部食べてしまってはいけません。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「ホロホロ鳥のブレゼ デュクセルと粒マスタード」です。

ホロホロ鳥は、アフリカ原産のキジ科の鳥です。日本でも飼育されています。
ブレゼ(braiser)は、肉などを油で炒めて色付けしてから少量のだしで蒸し煮にする料理です。
デュクセル(duxelles)は、シャンピニオン、タマネギ、エシャロットのみじん切りをバターで炒めて水分を飛ばし、旨みを凝縮させたものです。




写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

では早速、頂きます。(^m^)

抜群に(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!です!

ホロホロ鳥は、柔らかくて身がホロホロと崩れます。
付け合せの野菜もタジン鍋料理のようにそれぞれが持っている本来の旨みが感じられます。
ここで残しておいたパンの登場です。残っているソースを拭って食べるとこれまた美味です。
デュクセルソースはホント、万能ソースですね!



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「レ フレール(Les Freres)」は、仏語で兄弟の意なので即ち、CoBa(小林)兄弟のお店ですね。
スープも種類が豊富で順々に味わってみたいのでヘビーローテーション決定のお店です。




 住所:大阪市北区西天満5-14-7 営業時間:11:30〜14:00(L.O) 18:00〜21:30(L.O)
 定休日:日曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック