2013年02月05日

ヨーロッパの至宝と称される水「CHATELDON(シャテルドン)」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

フランスのナチュラルスパークリングミネラルウォーター「CHATELDON(シャテルドン)」
フランス王ルイ14世が愛飲した「太陽王の水」として名高いプレミアムミネラルウォーターです。

ラベルの1650 ・・・「この水は時に閣下の健康を回復し、時に重圧感から解放し、また常に癒されることでしょう」このような言葉と共に、1650年に「シャテルドン」は主治医からフランス太陽王ルイ14世の健康を願って献上されました。「シャテルドン」に魅了されたルイ14世は、ラバの背に乗せ、オーヴェルニュ地方からヴェルサイユへ定期的に運ばせました。以来、ヴェルサイユ宮殿の宴と食卓を飾り、今日に至っています。・・・というエピソードがあります。

別名「水のドンペリニオン」とも呼ばれている名水です。採水地は、フランス中部、緑豊かなオーヴェルニュ地方ピュイ・ド・ドーム県シャテルドンです。(因みに、有名な軟水の「ボルヴィック」や、ダイエットウォーターとも呼ばれている「ハイドロキシダーゼ」もこの地方が水源です)

私はこの水には、かなりの思い入れがあります。2004年までは、日本未輸入だったのです。
もちろんその存在は知っていて「欲しい、是非飲んでみたい」と日々思いを募らせていました。
輸入することが難しいことは色々と聞いていたので「やっぱり、フランスに行かないと無理?それならルルドの水もついでに飲んで来ようかな?^^」なんて思っていた2004年2月のことでした。
その時、静岡県の輸入業者さんがサンプルで1ケース輸入されたとの情報を得て、ダメもとで電話してみました。「あっ、ミッキーさんですか。知っていますよ。・・・(しばし、雑談)・・・よろしければ、2本お送りさせて頂きますよ。是非、飲まれたご感想などをお聞かせ下さい」と親切な言葉まで頂いて、欣喜雀躍・・・その時は正直、興奮を抑え切れませんでしたね。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

大塚ベバレジ(現 大塚食品)が「CHATELDON」を正式に輸入販売開始したのが、その4ヵ月後の6月1日でした。右側の500mlのものがそうです。
因みに希望小売価格(税別)は、500mlが1,000円、1000mlが1,800円でした。
年間約100万Lという限られた採水量ゆえ、フランス国外に輸出されるのは当時、日本が初めてという希少価値の高いものでした。現在は、750mlボトル(オープン価格)のみ輸入されているようなのでこの1000mlと500mlは、今となっては貴重な物だと思います。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

実際に飲んだ感想ですが、わずかに塩分を感じます。これは「VICHY Celestines」など他の水でも感じたことなので珍しくはないですが、このボトルの底に沈殿している茶色の丸いものには驚きました。恐らく火山岩だと思います。こんなのが平気でボトリングされているのです。(頂いた2本とも入っていました)採水地でそのままボトリングがEUの基準でもあるのですが、マイクロフィルターとは言わないまでも濾過した方がいいと思いました。
目視で分かる異物、これも輸入出来なかった理由の1つだったかもしれません。
しかし、この小粒の石ころ?が大塚ベバレジ(現 大塚食品)の輸入品には、ありませんでした。
それまでの強気の態度を改めて輸入基準をクリアするために濾過したのでしょうか?
1,158のかなり高い硬度でありながら、それを感じさせないまろやかな口当たり、優美で細やかな泡、ユニークながらバランスのいい洗練された味わいを感じました。
これも全く手を加えていない手付かずの大自然が歳月を掛けて造り出した妙味なのでしょう。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

日本語のラベルが貼られています。フッ素の含有量は、基準値上限ぎりぎりの2mg/Lであるがゆえ「7歳未満の乳幼児は、飲用を控えてください」との注意書きがあります。



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】
posted by ミッキー at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック