2012年11月20日

卓越したスキルが光る「海鮮炒めランチ」@「青藍」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

昔から「青は藍より出でて藍より青し」なんて申しますが、これは教えを受けた者が、教えた師よりも優れているって意味でございます。「出藍の誉れ」も同じでございます。

熊五郎「八っつあん、青藍(せいらん)って、知っているかい?」

八五郎「熊さん、何だい?藪から棒に。もちろん知ってますよ。スリランカの昔の国名でしょ」

熊五郎「そりゃ、セイロンだよ」

八五郎「ごもっとも、確かにそりゃ正論だ。因みにスリランカの首都名は、スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテって長い名前なんだよ。覚えときな」

熊五郎「おいおい、ずいぶん偉そうだね。私が聞いてんのは青藍、セ・イ・ラ・ン!」

八五郎「そんな大声出さなくても聞こえてるよ。美少女戦士のことでしょ」

熊五郎「何だい?それは」

八五郎「美少女戦士 セイランムーン」

熊五郎「それは、セーラームーンでしょうが」

八五郎「あっ、思い出しましたよ。おニャン子クラブのデビュー曲。セイラン服を〜♪・・・」

熊五郎「わかった。聞いた私が馬鹿だった。もういいよ」

あだ話はさておき、所用で大阪市中央区谷町7丁目に行った際に、CHINESE RESTAURANT「青藍」でランチを食べました。
因みに、角界で言われる「タニマチ」は、力士の贔屓筋・後援者のことですが、明治の末期に谷町4丁目の相撲好きの医者が力士からは治療代を取らなかったことが語源だそうです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「選べるランチ」(980円)は、四万十ポークの酢豚 or 海鮮炒めの二者択一でした。
後者にしました。ポットで出てくるジャスミンティーが美味しいです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

店内です。椅子の背もたれと座面は、インディゴブルー(青藍)で統一されています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

前菜の蒸し鶏とサラダです。(゚д゚)ウマー!!!!!です。
蒸し鶏の葱ソース、そしてサラダに掛っている豆乳とゴマのドレッシングが(・∀・)イイ!!です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「干し貝柱と野菜のスープ」です。これがまた滋味溢れる優しい味で、とっても美味しいです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

そして、たっぷりめのご飯に搾菜(ザーサイ)が付いています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

メインの海鮮炒めの味付けは、オイスターソースでした。

抜群に(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!です!

プリップリの海老や大きなホタテの貝柱がゴロゴロ入っていて、ボリュームも満点です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

これで終わりかなと思っていたら「点心」が出てきました。
蒸篭の蓋を取ると「蒸し餃子と海老蒸し餃子」でした。酢醤油を付けて、(゚д゚)ウマー!!!!!です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

大満足でした。嗚呼〜美味しいお店に出会えた喜びを、またまた噛みしめました。^^





住所:大阪市中央区中寺1-2-23 営業時間:11:30〜15:00 17:30〜22:30 定休日:月曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック