2012年10月23日

レトロな町並みに溶け込む隠れ家的なフレンチ「フレンチ食堂 セルクル」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

大阪市北区の中心 梅田から程近いレトロな町並みを残した中崎町に昨年4月のオープン当初より大人気の「フレンチ食堂 セルクル」があります。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

ランチの「セルクル定食」(900円)は、メインが魚か肉が選べます。「ブリのポワレ マスタード風味のヴァンブランソース」or「鶏もも肉のロティ いちじく赤ワインソース」でした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

落ち着いた雰囲気の店内です。静かにゆっくりと時間が流れていきます。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

オードブルは、左から「パテ・ド・カンパーニュ」、「かぶらのムース」、「ブランダード」です。
真ん中は「さつまいもとかぼちゃのスープ」です。シナモンパウダーが香ります。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

店内のメニューには、ごはんと書かれていましたが、バゲットでした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

メインの「鶏もも肉のロティ いちじく赤ワインソース」です。野菜もたっぷりです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

(゚д゚)ウマー!!!!!です。ほんのり甘酸っぱい、いちじく赤ワインソースが好相性です。
量的には、少し物足りない感じでした。私は、やっぱりご飯の方がいいですね。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

ファサードです。あまり目立たない外観なので1度通り過ぎてしまいました。それでいいのです。




住所:大阪市北区中崎3-1-8 営業時間:11:30〜14:30 18:00〜22:00 定休日:火曜


posted by ミッキー at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック