2012年09月23日

エースコックの「それゆけ!大阪ラーメン」を食べてみました♪

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

2012年9月17日に発売された「それゆけ!大阪ラーメン」(第2弾)は、大阪のご当地ラーメン作りを目指し、産経新聞大阪社会部の記者の皆さんが結成した「大阪ラーメン部」と「エースコック」とのコラボ商品です。希望小売価格は、180円(税抜)です。
・・・ありそうでなかった大阪のご当地ラーメンづくりという大きな課題に、記者の視点でアプローチし、さまざまな取材の結果「甘辛」と「始末」を2本柱とするコンセプトを導き出しました。
大阪の食文化である「甘辛」味と「始末」の心を取り入れたこだわりのスープです。鶏がらベースの醤油スープに、具材のとろろ昆布、バイプロダクト(副産物)であるチャーシューダレ、大阪産(もん)の泉州たまねぎエキスがマッチした絶妙の甘辛味に仕上げました。
・・・とあります。

確かに大阪ラーメンと呼ばれるご当地ラーメンはありませんね。もっと狭いエリアでは、高井田系と呼ばれるものはありますが。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

まずは、スープを一口。なるほど濃いめの甘辛醤油味です。とろろ昆布が入っているのが面白いです。最初、濃い甘辛スープにとろろ昆布はミスマッチかと思いました。とろろ昆布はむしろ、あっさりとした塩ラーメンに合うんじゃないかと。しかし、大阪のカオスと言えなくもないなと。^^
私は、残念ながらこれが大阪のご当地ラーメンの味とは思えません。
大阪ラーメンと呼ばれるものが今までなかったと言うより、大阪という最大公約数で括ることが出来なかったのでしょう。今後はさらに多様化し、ますます難しくなって行くと思います。
大阪人が食べた時にノスタルジーを感じるラーメン。それが大阪ラーメンなのかも知れません。



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック