2012年09月20日

「五刧思惟阿弥陀如来像」@「金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)」に初めて行ってきました。東山丸太町の交差点を東に570mほど進み、岡崎通を北に140m、突き当りを東に曲がると「高麗門(正門)」に到着です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

浄土宗の大本山で、開基は「法然」です。石段の上は「御影堂(みえいどう)」(大殿)です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

長い石段の上は「文殊塔(三重塔)」です。今回の訪問には、ある目的があったのです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

折角なので上まで上ってみましたが、この途中に目指すものがありました。それは・・・



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。


「アフロ田中」の像!


・・・ではなくて^^「五刧思惟阿弥陀如来像(ごこうしゆいあみだにょらいぞう)」です。
このボリューム感のある個性的なヘアスタイルを一目見てみたかったのです。
京都で、ユニークなヘアスタイルと言えば・・・「河原町のジュリー」伝説を想起しました。
1984年2月の雪積もる朝、円山公園で倒れていた「河原町のジュリー」死因は凍死、享年66歳。
京都新聞が「過去語らず 京の奇人逝く」との記事を書いたほどの有名人だったようです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

阿弥陀如来の異形のひとつで、経説によると四十八の大願を成就するために永い間、剃髪をすることもなく坐禅・思惟していたので、このような髪形になったと伝えられています。
劫とは諸説がありますが、想像を絶するほどの極めて永い時間のことと解されています。
自らのルックスのことなどは顧みることなく、ひたすら思惟し続けた姿なのでしょう。(-m-)
この螺髪(らほつ)の数は、あの「奈良の大仏」よりかなり多いのではないでしょうか!?




「金戒光明寺」:京都市左京区黒谷町121



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック