2012年09月17日

鶯色の「ざるそば」を洛北の名店で味わう♪@「蕎麦屋 じん六」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

京都府立植物園」の北側にある人気の「蕎麦屋 じん六」に行ってきました。
こちらは「ミシュランガイド 2012」にも掲載されている1つ星マークのお店でもあります。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

12:15に到着。店内は、ほぼ満席で花番さんが「少しお待ち頂けますか?」とのことでした。
入口の長椅子に腰掛けて庭を眺めながらのんびりと待つのもいいものです。
10分ほどして中に案内して頂きました。蕎麦茶でほっこり。美味しいです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

メニューです。「ざるそば」(950円)と「ビール」(500円)にしました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

色々と運ばれてきました。蕎麦前のビールは、ヱビスの中瓶(つきだし付き)です。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

(゚д゚)ウマー!!!!!です。まだまだ残暑の厳しい日でしたから堪りません。
つきだしは、シンプルに、ニンジンのみの「にんじんしりしり」でしょうか?



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

辛つゆと薬味と追加の辛つゆです。辛つゆの色は薄く、器の底が透けて見えるほどです。
ワサビは、鮫肌か銅製のおろしでしょうか?とてもマイルドにおろされていました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

蕎麦粉十割です。「本日のお蕎麦」の産地は、新潟県、富山県、福井県、徳島県の4県でした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

花番さんが「徳島県の蕎麦です」と説明して下さいました。祖谷(いや)辺りでしょうか。
季節的にも新蕎麦ではないはずですが、わずかに鶯色です。すばらしいです。
まずは、そのままで食べてみます。(゚д゚)ウマー!!!!!です。穀物の香りがとても(・∀・)イイ!!です。
蕎麦本来の甘味が感じられ、もっちり感があります。後は辛つゆにつけ、一気に啜りました。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

蕎麦湯が出てきました。蕎麦粉が加えられ、とろとろまでは行きませんが白濁しています。
(゚д゚)ウマー!!!!!で、追加の辛つゆを加えて味を調え、全部頂きました。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

喉が渇いていたので中瓶でほろ酔いです。向いの「京都府立植物園」で酔いを覚ましてきます。




 住所:京都市北区上賀茂桜井町67 営業時間:11:45〜19:00(売切仕舞)
 定休日:月曜、第4火曜(祝日の場合は翌日)



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック