2012年08月30日

森閑とした店内で「細切りそば」をたぐる!@「そば切り 凡愚」

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

8月26日に大阪市大正区にある「そば切り 凡愚(ぼんぐう)」に自転車で行ってきました。
こちらは「ミシュランガイド 2012」にも掲載されている1つ星マークのお店でもあります。
大阪市中央区にある同じく1つ星の「そば切り 蔦屋」のご主人もこちらで修行されたそうです。



凡愚

大阪市大正区泉尾南の交差点です。ここから西にちょっと行った角にお店はあります。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

鬱蒼と樹木が生い茂っていて暖簾が掛かっていなければ食べ物屋さんとはわからないですね。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

店内は、涼しくてまるで森の中の家に居るかのように居心地がよく妙に心が落ち着きます。
壁面には、種々様々の器がたくさんディスプレーされています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

壁に画鋲で留められたお品書きです。2つ目の「細切りそば」(900円)にしました。
価格設定はやや高めなようで、蕎麦前などを頼むとそこそこの値段になると思います。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

テーブルには、唐辛子、山椒、そして沖縄、能登半島やハワイの塩などが置かれています。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

蕎麦茶は、熱いのか冷たいのが選べます。冷たいお茶をお代わりしました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

小さめの器に入った辛つゆと、薬味はネギとワサビのみです。そばが待ち遠しいです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

刻みネギは、白ネギと青ネギが混ぜ合わせてありました。芸が細かいですね。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

細切りそばです。まずは一、二本、そのまま何も付けずに食べてみます。
やや硬めの食感で冷水でしっかりと〆られていますが、水切りは少しあまいです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

色白で甘皮の星がきれいに飛んでいます。薬味を入れた辛つゆにくぐらせ、頂きます。
(゚д゚)ウマー!!!!!です。あっと言う間になくなり、もう一枚追加したいところをグッと我慢しました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

蕎麦湯が出てきました。かき混ぜ棒が付いています。とろみがあって美味しいです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

「凡愚」は、平凡で愚かなこと。また、その人の意味ですが、非凡なセンスと才能を感じました。
週に4日だけ、しかも営業時間は1日4時間程・・・理想的な晩年のライフスタイルですね。




住所:大阪市大正区泉尾4-4-7 営業時間:11:00〜15:00頃 定休日:月〜水曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック