2012年08月07日

個性が光る!「烈志笑魚油 麺香房 三く」@大阪市福島区

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

大阪市福島区にある大人気の「烈志笑魚油 麺香房 三く」に行ってきました。
れっししょうゆ めんこうぼう さんく」と読むのだそうです。前半はかなり、難読ですね。^^



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

店頭の白布に書かれたおしながきです。
入口のすぐ左には券売機がありマス大山。^^「つけ 全粒粉(並)」(800円)をチョイスしました。



三く

ステンレス製のコップで出てくる冷たいお茶は、いかにも涼しげで(・∀・)イイ!!感じです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

つけ汁の表面には、油の層があり、大葉と輪切りの白ネギが全面に浮かんでいます。
豚骨魚介のつけ汁は乳化が見事で濃厚かつクリーミー♪箸で探っているとレンコンの輪切りをキャッチしました。面白いですね。底にはとろっとろの角切りチャーシューが沈んでいます。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

茹で時間15分を要する「西山製麺」製の平打ち超極太麺です。
つやつやと輝いていて弾力も相当なものです。何やら粉が振り掛けられています。
小麦の外皮のフスマでしょうか?つけ汁にくぐらせて頂きます。

抜群に(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!です!



三く

この昔懐かしい薬包みの中身は、堺市の老舗の唐辛子専門店「やまつ辻田」製の七味です。



三く

香りが良くて、もう一、二包欲しいくらいでした。こちらでは「薬(くすり)」と呼ばれています。
頼む時には間違っても、ヤクとかブツとかと言ってはいけません。^^
――― 閑話休題 ――― 麺があっという間になくなり、最後にスープ割りをお願いしました。
女性店員さんが「割りスーお願いします」…「お作りしています」…「お出しします」…とお一人で、コール&レスポンスを繰り返しながらサーヴして下さいました。^^後を引く美味しさでした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

ファサード(façade)です。目にも鮮やかなマゼンタカラーの大きな店頭幕が目印です。




 住所:大阪市福島区福島2-6-5 営業時間:11:39〜14:39 18:39〜23:39(日、祝日は昼のみ)
 定休日:第4日曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック