2012年05月31日

桑の実を摘みに「背割堤(せわりてい)」へ

桑の実

5月26日、約6年ぶりに京都府八幡市にある「背割堤(せわりてい)」に行ってきました。
桜の名所としても知られる有名な公園ですが、ここには大きな桑の木があるのです。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

桑の実を食べられたことありますか?甘いベリー系の果実で、英語ではマルベリー、フランス語ではミュール ソバージュ(さすがフランスですね。^^)とも呼ばれています。
たくさん生った実はまだ白っぽいものが多く、収穫にはまだ1〜2週間ほど早かったようです。
完熟すると濃い紫色になり甘味がぐっと増します。食べ頃の実だけを摘むのに一苦労でした。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

どうです?見事なキャビアでしょう・・・いえ、違います。^^これが熟した桑の実です。
丁寧に何度も洗って冷蔵庫で冷やしていました。



写真をクリックすると拡大写真にジャンプします。

食べてみるとほんのり甘いです。・・・(・_・)?
子供の頃に食べた時にはもっと大きくてもっと甘かったような記憶があります。
調べてみると食用に改良された果実が大きくて甘味が強い品種があるようです。
今度、苗木を買って育ててみようかな?^^

「桑の実」の過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/3760414.html







人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック