2012年04月10日

名物のラー油でその名を轟かせる「菜館 Wong(サイカン ウォン)」

菜館_Wong

京都市右京区・・・難読駅名でも有名な京福電鉄(嵐電)帷子ノ辻(カタビラノツジ)駅近くにある「菜館 Wong(サイカン ウォン)」に行ってきました。TVにも何度も取り上げられ、芸能人も数多く訪れている、前々から行きたかった人気の中華料理店です。因みに町名は「太秦帷子辻町」と書いて「うずまさかたびらつじちょう」と読むのですから本当に難読ですね。^^



菜館_Wong

あれこれ悩みましたが「週替わりランチ」(880円)にしました。メインの料理は「地鶏の唐揚」、
「豚肉と青菜の広東風炒め」、「やわらか地鶏のチリソース」の中から選べました。
随分悩んだ挙句に「豚肉と青菜の広東風炒め」にしました。



菜館_Wong

菜館_Wong

ドレッシングが美味しいサラダとフッカフカの生地の中華まんです。(゚д゚)ウマー!!!!!です。



菜館_Wong

メインの「豚肉と青菜の広東風炒め」です。(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!です。
滋味溢れるやさしい塩味で青梗菜のシャキシャキ感が堪りません。^^



菜館_Wong

ご飯とスープか、特製香港粥が選べるので後者にしました。ホンコンニ、(゚д゚)ウマー!!!!!です。



菜館_Wong

そしてこれが「菜館 Wong」名物のラー油です。隣の席の親切な奥様が「これが有名なラー油なんです。スマップの木村拓哉さんも絶賛されてましたよー♪」と勧めて下さいました。
それでは、お粥に一匙載せて頂きます・・・。

(~Q~;;)・・・辛(゚д゚)ウマー!

カプサイシンが見事に油に溶け込んでいて、食べるラー油にしてはかなり辛めですが、XO醤のような風味も感じられてとても美味しいです!
お店で食事をした人だけが、お土産に買って帰れるシステムのようです。(1ビン750円です)



菜館_Wong

デザートは、烏龍茶のゼリーでした。(゚д゚)ウマー!!!!!です。
ほろ苦さとほんのりとした甘さが絶妙のハーモニーを奏でています。ご馳走様でした。



菜館_Wong

ファサード(façade)です。12時半に伺いましたが、ほぼ満席でした。お店に入れて良かった。^^




住所:京都市右京区太秦帷子ケ辻町11-53 営業時間:11:30〜14:00(L.O) 17:30〜21:30(L.O)
(火曜は、お昼のみの営業です) 定休日:月曜、第3日曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック