2012年01月30日

ラー油風味の「にくそば(温)」@「そば創 礎」・・・大阪市中央区


そば創_礎_拡大写真にジャンプします。

テレビ番組で紹介されていた大阪市中央区にある「そば創 礎(いしずえ)」に行ってきました。
開店時間の11:00に到着しました。こちらは、セルフサービスのお店です。
まず券売機で「にくそば(温)」(650円)の食券を買い、それをカウンターで渡すと引き換えに番号札が渡されます。1番の札でした。



そば創_礎

テーブル席に座って待ちます。テーブルの上には「てんかす」が入った丼が置いてありました。



そば創_礎_拡大写真にジャンプします。

店内はこんな感じです。10分ほどで『1番の番号札をお持ちの方、お待たせしました。「にくそば」出来上がりました』とコールがありました。



そば創_礎_拡大写真にジャンプします。

セルフなので自分で席まで運びます。「にくそば(温)」です。生卵が付いています。



そば創_礎

「生卵の使い方」です。つけ汁に溶くのではなく麺に絡めるのですね。



そば創_礎_拡大写真にジャンプします。

和そばは、太麺と細麺が選べます。太麺にしました。麺の量が多いです。山盛りの刻み海苔、ゴマもタップリ掛かっていて、肉もボリューム満点です。(セルフだから出来るのでしょうか?)



そば創_礎_拡大写真にジャンプします。

表面にラー油が浮いている醤油ベースのつけ汁です。和そばとラー油の相性は如何に?
最初にそばを、啜った時に思わず辛さに咽てしまいましたが、慣れれば大丈夫です。
唇がドーナツ状にヒリヒリしました。^^



そば創_礎

ファサード(façade)です。ラー油風味の「和そばつけ麺」のお店は東京にも数軒あるようです。




閉店しました。住所:大阪市中央区淡路町2-1-13


posted by ミッキー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック