2012年01月28日

今、金投資について・・・金本位制の再来!?

ゴールドバー

金貨 こうも世の中が混迷してくると株式、債券などのペーパー資産よりも実物資産、その代表格の金投資がいいと思います。金は例え火事に遭ったとしても、けして燃えない物質なのです。
金貨 「金には二つの顔がある」と昔から言われています。一つは価値ある宝飾品、すなわち「商品としての顔」であり、もう一つは実物価値を持った「マネーとしての顔」です。
金貨 以前は、値上がり期待で金が買われるケースも多かったようですが、最近の傾向としては先行きの不透明さ、将来の年金不安などがあることから、あくまで資産保全として買われるケースが多いようです。金は長期の資産、守りの資産です。
金貨 金は株式、債券などのペーパー資産とは違い、そのもの自体に価値がある実物資産です。また不動産などと異なり保有するだけでは税金がかかることもありません。
金貨 デメリットとしては、持っていても利息が付かないことぐらいでしょうか。
金貨 三菱マテリアルの金価格です。→ http://www.mmc.co.jp/gold/market/g_data/index.html
金貨 1月27日現在の価格は、4,537円(g)です。今年に入ってから、358円も上がっています。
金貨 価格上昇の要因としては、人口が約13億人で世界第1位の中国の需要の急激な伸びです。
金貨 かつて、中国では規制があって、金投資をすることがままならなかったのですが、環境が大きく変わって、今や中国政府は国民に金を買うことを奨励しています。
金貨 元々、金が大好きな国民性の中国の富裕層はもとより、一般人も金やその他の貴金属をこぞって買っている構図なので、ますます需要が増大するという読みです。
金貨 また、消費税率アップがクローズアップされていますが、消費税5%で購入した金を持っていて、仮に消費税が10%に上がったとしたら、差し引き5%の消費税分が儲かることになります。



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック