2011年12月22日

師走の第4回「ライオンナイト」@「天神ライオン飯店」大阪市北区

ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

楽しいグルメ仲間との忘年会はどこにしよう?屈指一番目の「天神ライオン飯店」に即決です。
今回は「台湾ピータン」(520円)からスタートです。イキナリ(゚д゚)ウマー!!!!!ですよぉ!
ネギと針ショウガがタップリと載っていて熱いタレが掛っています。思わずお代わりしました。
台湾産の皮蛋(ピータン)は黄身が半熟状で臭みのあまりない“溏心皮蛋”です。逆に黄身が硬くて保存性の高いものは“硬心皮蛋”と呼ばれています。
料理単価を表記していますが「小籠包」や「春巻」などは人数分にしてもらっています。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「有機中国野菜の炒めもの」(880円)です。ほのかにニンニクの香り・・・(゚д゚)ウマー!!!!!です。
高山豆苗(こうざんとうみょう)の塩炒めです。豆苗は、エンドウのスプラウトのことです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「マーボー豆腐」(800円)です。麻辣(マーラー)で、メッチャ(゚д゚)ウマー!!!!!です。
今回も、四川産の花椒(ホアジャオ)に痺れました。これも後半にお代わりしました。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「小籠包」(4個 550円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。タップリの肉汁が透けて見えます。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「鶏のからあげネギソース」(750円)です。大きいです。熱々(゚д゚)ウマー!!!!!です。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「海老のマヨネーズソース和え」(850円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。カリッと揚がった硬めの衣の中はプチップチッと身が弾けそうな海老です。自家製マヨネーズがとっても美味しいです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

初めてのオーダーです。「ワタリガニのぶつ切り朝天唐辛子炒め」(1,200円)です。
朝天唐辛子は、ほうずきの様な形をした朝天干辛椒(チョウテンガンシンジャオ)のことです。
やたらめったら辛いのではなく、独特の香りがあり、スッキリした辛さでした。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「アボカドとふかひれのスープ」(1,200円)です。息を呑むアボカドグリーンに赤いクコの実がアクセント、見た目も鮮やかです。やっぱり(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!でしたよ。
別名、森のバターのアボカドのコクとふかひれの見事なコラボ、個性が息づく逸品です。
ズワイガニの身も入っていました。人数分お願いしたのでタップリと味わえました。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「えびぱん」(800円)です。ココナッツとアーモンド入りです。右上に少しだけ見えるオレンジマーマレードを付けて頂きます。取り合わせの妙ですね。(゚д゚)ウマー!!!!!です。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「かに身あんかけチャーハン」(800円)です。これも人数分なのでタップリと頂きました。
卵白(太政大臣?^^)が、フワッ(゚д゚)ウマー!!!!!です。スープが掛っていてしっとりとしていました。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

デザートの「エッグタルト」(4個 480円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「自家製 杏仁豆腐」(380円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。上品な甘さです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「愛玉ゼリーと白玉団子のシロップがけ」(680円)です。初めて食べましたがレモンシロップが、さっぱりとしていて、(゚д゚)ウマー!!!!!です。愛玉ゼリーは、イチジク属の愛玉子(台湾語でオーギョーチ)の果実から作られるゼリーです。因みに、愛玉子という名の由来は、実を水の中で揉みだすと固まる性質を発見した人の愛娘の名「愛玉」に因んで付けたのだそうです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「なると金時と北海道あずきの春巻」(2本 480円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。
今回も大満足の「ライオンナイト」でした。忘年会ピークのしかも金曜日、満席の店内、調理をたった1人で目にも留まらない神業的スピードでこなす店長は、正真正銘の天才です!

過去記事Fです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300567.html
過去記事Eです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300430.html
過去記事Dです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300398.html
過去記事Cです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300388.html
過去記事Bです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300353.html
過去記事Aです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300275.html
過去記事@です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300257.html


住所:大阪市北区池田町7-7 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜22:30 不定休


posted by ミッキー at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック