2011年12月06日

上洛の日のお昼は「粥セット」@「中国彩膳 にじょう」・・・京都市東山区

にじょう_拡大写真にジャンプします。

11月26日に「東福寺」⇒「泉涌寺」⇒「今熊野観音寺」と洛東の紅葉の名所を心行くまで鑑賞した後のランチは京阪七条駅に程近い人気店の「中国彩膳 にじょう」と決めていました。
正午少し前にお店に到着、店頭では奥様?がホースで水撒きしておられました。
メニューボードの上に掲げられた「本日は予約で満席です」の文字が目に入りました。
_| ̄|○・・・でも一応、訊いてみると・・・「そうなんですぅ。あっ、お一人様でしたらどうぞ。^^
ラッキー♪チャチャチャ♪ウゥ〜〜〜マンボ♪でした。奥様、ありがとうございました。^^



にじょう_拡大写真にジャンプします。

お昼は「粥セット」(1,980円)、「炒麺セット」(1,980円)、「ミニコース」(3,500円)の3種類です。
随分、悩んで「粥セット」にしました。「前菜」です。12時方向の魚はキンキです。
ブロッコリーは、XO醤が使われていました。右回りにサツマイモは、桂花醤(ケイファジャン)が使われていました。桂花醤は、桂花(キンモクセイ)を砂糖で煮詰めて熟成させたもので、不思議な香りの醤でした。赤蕪の載った鶏肉もメッチャ(゚д゚)ウマー!!!!!でした。



にじょう_拡大写真にジャンプします。

お粥の薬味です。左端は「紅腐乳(ホンフウルウ)」です。沖縄の豆腐ように似ていると思ったらやはり、これがルーツでした。次が「揚げパン」です。右端の「搾菜」も美味しかったです。



にじょう_拡大写真にジャンプします。

「点心3種盛り」です。「肉焼売」「海老餃子」「小龍包」でした。どれも(゚д゚)ウマー!!!!!です。
唯一残念だったのが「小龍包」が蒸篭にくっ付いていて剥がそうとしたら皮が破れ、肉汁がこぼれ出てしまったことです。



にじょう_拡大写真にジャンプします。

お粥です。薬味を投入して頂きました。熱々(゚д゚)ウマー!!!!!です。もう、夢中でかき込みましたよ。
量的には、もっともっと食べたかったですね。



にじょう_拡大写真にジャンプします。

デザートの「杏仁豆腐」です。サッパリとしていて、(゚д゚)ウマー!!!!!です。



にじょう_拡大写真にジャンプします。

「桃饅頭」です。きれいで食べるのがもったいないくらいでした。



にじょう_拡大写真にジャンプします。

ファサード(façade)です。店名が「にじょう」だけにSquared potentialを予感させるお店です。



にじょう_拡大写真にジャンプします。

紫色の“彩”の文字が目立ち難いですが料理に対する情熱が感じられるショップカードです。




     住所:京都市東山区本町7-34 営業時間:12:00〜14:00 18:00〜22:00
     定休日:月曜、第3火曜の昼



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック