2011年08月22日

「モンシュシュ」の濃厚(゚д゚)ウマー!!!!!な「ぼくのプリン」

ぼくのプリン_拡大写真にジャンプします。

先日「モンシュシュ」の「ぼくのプリン」を頂きました。1個315円もするんですね。^^
ホームページには・・・冷涼な気候と豊かな自然が産んだおいしい生乳の旨みをお届けしようと岩手県産低温殺菌牛乳を使用しました。
また、秘密の配合により、オーブンでじっくり焼いている間に二つの層が生まれます。
ビロードのようになめらかでバニラビーンズと生クリームのコクがリッチな上層と卵風味のしっかりした食感がノスタルジックな下層。この二つの層はまるで「今のぼく」と「子供のぼく」。
頬張ると、懐かしさと贅沢さが一度に広がって・・・。食べているうちに自分のお小遣いでプリンを大事に買って食べていた昔 そう昭和の時代に戻れるのが、「ぼくのプリン」なのです。
・・・



ぼくのプリン_拡大写真にジャンプします。

頂きます。(^〜^)・・・クリーミー(゚д゚)ウマー!!!!!です。上には滑らかな生クリームがタップリです。
しかしながらキャッチの「昭和の頃を思い出すプリン」とは???
ハウスの「プリンミクス」で育った私にはピンと来ませんでしたが・・・ありました!
容器が懐かしい牛乳びんの形でした。オレンジのビニールカバーを外し、紙のフタを取ります。
なるほど、これですね!この一連の動作が確かに昭和、ノスタルジーです。^^

「モンシュシュ」の過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/6501270.html



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック