2011年06月04日

翹首(ぎょうしゅ)の「アボカドとふかひれのスープ」@「天神ライオン飯店」F

ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

Meets Regional」の天満特集号で「アボカドとふかひれのスープ」を見てからというもの、どうしても味わってみたいと思いは募るばかりでした。5月24日にようやく6名で行ってきました。
まずは、生ビール(プレミアムモルツ)で乾杯。「台湾ピータン」(520円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。
ネギと針ショウガがタップリと載っていて熱いタレが掛っています。
台湾産の皮蛋(ピータン)は黄身が半熟状で臭みのあまりない“溏心皮蛋”です。逆に黄身が硬くて保存性の高いものは“硬心皮蛋”と呼ばれています。
単価を表示していますが「小籠包」や「春巻」などは人数分にしてもらっています。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「海老のマヨネーズソース和え」(850円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。カリッと揚がった硬めの衣の中はプチッと身が弾けそうな海老です。自家製マヨネーズがとっても美味しいです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「小籠包」(4個550円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。タップリの肉汁が透けて見えます。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「有機中国野菜の炒めもの」(880円)です。ほのかにニンニクの香り・・・(゚д゚)ウマー!!!!!です。
高山豆苗(こうざんとうみょう)の塩炒めです。豆苗は、エンドウのスプラウトのことです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「鶏のからあげネギソース」(750円)です。大きいです。熱々(゚д゚)ウマー!!!!!です。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「マーボー豆腐」(800円)です。辛(゚д゚)ウマー!!!!!です。四川産の花椒ホアジャオに今回も痺れました。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

これが本日のメインディッシュ、待望たいぼう仰望ぎょうぼう翹望ぎょうぼう の「アボカドとふかひれのスープ」(1,200円)です。息を呑むアボカドグリーンに赤いクコの実がアクセント、見た目も鮮やかです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

早速、頂きます。(^〜^)・・・もうね、これ、メチャクチャ(゚д゚)ウマー!(゚д゚)ウマー!!(゚д゚)ウマー!!!ですよ!
森のバターといわれるアボカドのコクとふかひれの見事なコラボ、個性が息づく逸品です。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「ザーサイ」(250円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。箸休めにピッタリです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「エビチリとモッツァレラチーズの春巻」(2本480円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。
カラッと揚がった衣の中はエビチリとモッツァレラの中と洋の魅惑のハーモニーです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

「香港風エビ蒸しクレープ」(2本600円)です。(゚д゚)ウマー!!!!!です。
元々のメニュー名は「海老腸粉えびちょうふん」でしたが分かり難いのでこの名前に変更したとのことです。
プニュプニュと滑らかな食感の米粉皮に包まれて蒸された中の海老がプリップリです。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

最後に「山崎のハイボール」で〆ました。紹興酒も飲んでこれだけ食べて1人3,500円でした。



ライオン飯店_拡大写真にジャンプします。

嗚呼〜「ライオンナイト」訪れる度、次から次へと巡る“美味しい発見”に楽しみは尽きません!

過去記事Eです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300430.html
過去記事Dです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300398.html
過去記事Cです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300388.html
過去記事Bです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300353.html
過去記事Aです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300275.html
過去記事@です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300257.html




住所:大阪市北区池田町7-7 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜22:30 不定休


posted by ミッキー at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック