2011年05月21日

すばらしいホスピタリティです!手打ちうどん「山元麺蔵」@京都市左京区

山元麺蔵_拡大写真にジャンプします。

山元麺蔵_拡大写真にジャンプします。

念願の京都市左京区にある「山元麺蔵」に初めて行ってきました。13時前に到着しましたがU字に30人ほどの行列が出来ていました。「葵祭」の行列を観た後に、また行列です。(´ヘ`;)
仕方がないので近くの京都市勧業館「みやこめっせ」で舞妓さんの舞台を鑑賞して、14時半に再び「山元麺蔵」に行くと行列は10人ほどに減っていましたが、凄まじい人気ですね。



山元麺蔵_拡大写真にジャンプします。

外に張ってあるメニューです。「土ゴボウ」のメニューが5つもあり、かなり気になります。
その他「赤い麺蔵スペシャル」(1,155円)や「鶏ささみ天ざる」(945円)にも激しくそそられます。
随分悩みましたが「豚肉のつけ麺」(890円)にしました。



山元麺蔵_拡大写真にジャンプします。

15:07 着席して程なく出てきました。絶妙のタイミングです。店員さんが、こまめに冷たいお茶を継ぎ足してくれたり、麺切り鋏を持って来てくれたりと至れり尽くせりでした。



山元麺蔵_拡大写真にジャンプします。
つけ汁です。(゚д゚)ウマー!(゚д゚)ウマー!!(゚д゚)ウマー!!!です。
脂ギトギトで濃厚かと思いきや意外とあっさりで、昆布や節の旨みがしっかりと感じられます。



山元麺蔵_拡大写真にジャンプします。

つけ麺のうどんは、温かい湯だめか冷たいのが選べますが、湯だめにしました。
店主の山元さんが厳選したオーストラリア産の小麦粉を使ったうどんは、すごい弾力でモッチモチです。水分量の多い多加水麺は、コシがある反面、打ちにくいというデメリットがありますが見事に昇華されています。お箸では切り難いので麺切り鋏が便利です。
食べ終わる頃に「お茶と間違えないようにして下さい。^^」とポットに入ったスープ割り用のだしが出てきました。(゚д゚)ウマー!!!!!です。たっぷりと頂きました。
支払い時には、店主の山元さんがわざわざお見送りして下さいました。
けして人気に胡坐をかくことないホスピタリティ、本当にすばらしいお店だと思います。




    住所:京都市左京区岡崎南御所町34 営業時間:11:00〜19:45(月、火、金〜日曜)
    11:00〜14:30(水曜) 定休日:木曜、第4水曜(祝日の場合は翌日)



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック