2011年05月20日

お昼はリーズナブルな「焼肉丼」があります!@やきにく「なり田屋」

5月15日に「葵祭」の行列を観た後は、京都で屈指の高級焼肉店「なり田屋」に行きました。
ランチタイムは「焼肉丼」と「焼肉入りピビンバ」のみでどちらもスープと漬物が付いて880円と、かなりリーズナブルな価格です。
11:57 お店の外には4人程の待ちでした。10分ほど待って中に入ると少し空席がありました。
店員さんが「空いている席にお座り下さい」とのことで、私がカウンターの真ん中辺りに座るとちょうど満席になりました。先に座って待っていたお客さんのオーダーもまだ聞いていなかったようで「皆さん、焼肉でいいですか?」と店員さん。その内1名のみピビンバでした。
は〜い、焼肉9と、ピビンバ1でぇ〜す♪」と一気にオーダーを厨房のご主人に通しました。



なり田屋_拡大写真にジャンプします。

しばらくすると一斉に丼が運ばれてきて、カウンターの奥から順番に丼が置かれて行き、ちょうど私の所まで置いて一旦、奥に引き返しました。ちょっと気まずい雰囲気です。私より出入口寄りのお客さんは先に来られて待たれていたからです。「どうぞ」と隣のお客さんにお譲りしたら「いえ、どうぞ。すぐに出て来ると思いますから」と仰って下さったので先に頂くことにしました。



なり田屋_拡大写真にジャンプします。

またしても奥から順番に、紫葉漬け(しばづけ)が出てきました。これ(゚д゚)ウマー!!!!!でした。



なり田屋_拡大写真にジャンプします。

それでは(^m^)頂きま〜す。(^〜^)・・・(゚д゚)ウマー!!!!!です。切り落としだと思いますが、無駄な脂が無くいい肉です。鉄板焼ではなく網焼きで、脂の燃えた匂いがします。タレは濃くなく、下のご飯にも掛っていません。ご飯の上に焼肉を載せただけという至ってシンプルなものです。



なり田屋_拡大写真にジャンプします。

全部食べ終わった頃にようやく奥から順番にスープがサーブされました。コンソメ風で京風の薄味のスープです。縦にひびの入った湯飲みのような器に入ったスープを飲んでいると、店員さんが私のお盆にもう一つスープを置こうとするので「今、飲んでますよ」とそっとお伝えしました。
葵祭」の影響もあったのでしょうか?バッタバタでてんてこ舞いの様相を呈していました。



なり田屋_拡大写真にジャンプします。

12:29 お店を出たら外には10人ほどの列が出来ていました。やはり人気店ですね。




住所:京都市上京区荒神口通河原町東入亀屋町125 営業時間:11:30〜14:00 17:00〜22:30 定休日:水曜



人気ブログランキング_ぽちっとな。^^FC2ブログ★ランキング_ぽちっとな。^^ブログランキング・にほんブログ村_ぽちっとな。^^人気ブログランキング【ブログの殿堂】ぽちっとな。^^ブログランキング【くつろぐ】ぽちっとな。^^
posted by ミッキー at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック