2011年01月30日

「醤らぁ麺」@「らぁ麺 Cliff」大阪市都島区

Cliff_拡大写真にジャンプします。

昨日、人気ラーメン店「鶴麺」のネクストブランド「らぁ麺 Cliff」に再び、行ってきました。
初回に「地鶏つけ麺」を食べた際、デフォの「ひしおらぁ麺」(750円)がとても気になっていました。



Cliff_拡大写真にジャンプします。

トッピングは、丁寧に湯煎された大きなバラチャーシュー、柔らかい穂先メンマ、輪切りした後に刻んだ白ネギの上には、アクセントの芽ネギが数本です。表面には鶏油チーユが浮かんでいます。
まずは、スープを一口。意外にもキリッとした醤油の味と香りはあまりしません。鶏と魚介系の風味を感じます。ちょっと胡椒が欲しかったのですが、カウンターには調味料の類は何も置かれていません。麺は、京都の「麺屋 棣鄂」の平打ちストレート細麺で、加水率は低めです。



Cliff_拡大写真にジャンプします。

おしゃれな雰囲気のファサード(façade)です。ブルーの大きな店頭幕が目印です。

「らぁ麺 Cliff」の過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/9890943.html




住所:大阪市都島区片町1-9-34 営業時間:11:00〜15:00 18:00〜21:00(月〜土)
12:00〜18:00(日) 定休日:火曜


posted by ミッキー at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック